fc2ブログ

記事一覧

近江 玄蕃尾城跡①

⓪縄張り図@玄蕃尾城跡
こんにちわソバッソです
今日は日曜日、お店は休みなのですが、壁面工事のため休日出勤しております。
壁面補強は終わったんですが…クロス屋が来ない…
つまり工事は終わらない…
つまり帰れないということです…

管理業務もある程度片付き、時間を持て余したので、久々に記事をかくことにしました。
H30.10月に登城しました玄蕃尾城跡でございます。



①登り口@玄蕃尾城跡
場所は他のサイトを参考にしてくださいな。てか国史跡やから看板も出ていますので、まぁ迷わずたどり着けると思います。
パンフレットが置いてある駐車スペースから登城開始。
今回はセンセの後輩さんが初参加と、マコ姉が久々に参加。マコ姉はワンコのペコちゃんを連れてきました。
僕は長男を背負子して登り、マコ姉は犬を背負子して登り、なんだコイツら状態です。

男4人、女4人、子1犬1とまぁまぁの人数になりました。



②砦と城跡の切り通しかな?@玄蕃尾城跡
さて登り始めて5分程度、こんな感じの堀底みたいな道になりました。
左はゲンバオー、右は行市山砦跡って所らしく、恐らくは堀切ってあるんじゃないでしょうか。

というのも、ゲンバオーはあの有名な賤ヶ岳合戦でおなじみ、かかれ柴田さんの本陣なんですって。
この合戦で、砦を周辺に作り合いけん制し合っていたそうで、砦跡がそこいらに残っています。
そもそもここの城跡は、柴田さんの本拠地だった福井市と近畿進出の足がかりになる長浜城とを結ぶ中間点だそうで、なにかと重要拠点だったらしいです。

なので防御設備もかなり技巧的に作ってあります。
しかもとてもキレイに遺構が整備され、とても見やすくなっております。



③分岐点@玄蕃尾城跡
言うてた砦との分岐点です。右に3キロ行けば砦跡。
いやー行く勇気ないわ。




④しばし登る@玄蕃尾城跡
先ほどの分岐点を更に登る。
10分くらいかな。



⑤それっぽいの出てきた@玄蕃尾城跡
ちょっとコモっとしてきました。



⑥平坦地が出現@玄蕃尾城跡
ようやく平坦地が出現
ここまで来たら、ウチの長男も降ろしてやって大丈夫。
マコ姉の犬も降ろし、おおはしゃぎしてましたわ。
あとでダニまみれになるなんて、このときは知る由もなかったですがね。。。



⑦ここから本格的に防御設備が出現@玄蕃尾城跡
ハイきました
縄張り図の下側、つまり南側に到達です。
この凹みは、遺構なのか崩落なのか不明との事でした。

しかしワクワクしますね。



⑧コレはなんの設備なんやろね@玄蕃尾城跡
防御設備やとしたらなんなんでしょね?
すり鉢状の堀切?

とりあえず進みましょう。
もう後はパラダイスでした。



⑨郭1を眺める@玄蕃尾城跡
大手虎口から城域を眺めます。

もうね
一歩進むたびに写真撮影ですよ。

うっとりしちゃう
何回でも行きたい城跡やわ。



⑩郭1手前の土塁で立ち尽くす@玄蕃尾城跡
はぁうっとり

南側から進入し、馬出郭方面に進みます。
他の説明は不要やと思いますので、こんな素晴らしい遺構があるって紹介だけしておきますね。



⑪左の堀底道っぽいのは行き止まり@玄蕃尾城跡
うっとり堀



⑬郭1の南端土塁@玄蕃尾城跡
うっとり土塁



⑭郭1の東端土塁@玄蕃尾城跡
うっとり土塁


⑮郭1の大手土塁@玄蕃尾城跡
あぁ
うっとり


⑯大手虎口を振り返る@玄蕃尾城跡
大手虎口を城域から振り返る
うっとり


⑰郭1を北側から(うえぽん撮影)@玄蕃尾城跡
僕と長男(うえぽん撮影)
ほんと、素晴らしい城跡です。

長男の記憶には残らないのかなぁ
帰宅してから長男に聞いたら、「楽しかった」との返事。イヤなことはすぐにイヤっていう三歳。
城跡巡りが好きになってくれたらいいっすわ。


②に続く
クロス屋はまだ来ない。。。




IMG_4285.jpg
自宅近くのうまいパン屋
タンタシオン、なんちゃら
なんて読むかわからんのです。

よく利用しています。



IMG_4286.jpg
長男、ハムが大好きなんです。
これは厚切りハムが入ったパンですが
見事にハムだけ取って食べてしまいました。
美味かったんでホント腹立つ
でもしっかり味わって食べていましたので、まぁこれかこれでよしかと。

美味いパンってホントいいよね。

ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター