fc2ブログ

記事一覧

近江 清水山城跡②


おはようございます
ソバッソです

プロ雀士になられた、元俳優の萩原聖人さんが一面に載っている「近代麻雀」を発見したので、つい嬉しくなってパシャりしました。
多分、清水山城跡に行く前に寄ったコンビニで見つけたんじゃなかったかなぁ。
華麗なる転身、なのかどうか分かりませんが、、、仕事でも何でもシフトチェンジ出来るってのは、勇気と決断力がないと出来ないモンですね。


ちなみに
本城跡とは一切の関わりがありません
ただ僕の好奇心で載せたモノです
悪しからず



㉑主郭、畝状竪堀群@清水山城跡
じゃあ‥そんなたくさん記事書くなよって‥
おかげで遺構紹介の写真まで、オープニングを引っ張るハメになり、いささか自己嫌悪。

いささかで思い出したけど、サザエさんの伊佐坂先生は、いつも締切ギリギリに原稿提出してますね。

あ、コレも全く関係ないっすよ。
やっぱ朝は頭がキレてます、色んな発想が出てきます。



今日は、嫡男の療育教室中です。
最近、妻氏が早産の気が出ており、嫡男を妻氏から引き離そうとして、寝かしつけを僕がしたりしてまして、時間がないんだなぁ。
筋トレもサボりがち。

いつになるだろう、この畝状竪堀の如くクビれたお腹になるのは。
と、無理やり遺構に触れてみました。



⓪現地看板@清水山城跡
さ、ここからは脱線せずに遺構紹介。

例の現地看板です。
僕達は、主郭部に到着し、散策を始めました。



㉒主郭からの眺望@清水山城跡
さすが主郭
いい眺望です。

琵琶湖湖岸に近い為、東側の対岸までバッチリ見渡せます。
そして北に位置する支城の日爪城跡からは、北側を監視できたので、高島市をある程度視界に収める事が出来た訳ですね。
デカイ勢力だった訳ですね。



㉓うえぽんより拝借、主郭@清水山城跡
うえぽん撮影
うえぽん、ありがとう

主郭部に関わらず、
城跡の平坦地に電線の鉄塔を建てる
廃城あるあるです

先頭で背負子して、カメラ見てるのが僕



㉔本来の虎口、ヤブで散策せず@清水山城跡
主郭に登るのは、畝状竪堀のすぐ横に整備された階段があるのですが、本来はそれでなく、この藪った虎口だったと思われます。

行ってみたかったんやけど、いかんせんクソ藪なもんで。
遺構はたくさんあるんやけど、なんか活かしきれていない整備に思えて仕方ない。
勿体ないなぁってのが率直な感想。



㉕竪堀があるらしいので、みんなで覗く@清水山城跡
主郭搦手側へ回りました
竪堀群があるらしいので、ちとみんなで覗いてみました。



㉖竪堀があるらしく、看板が設置されているが…@清水山城跡
あるらしいのですが‥
藪‥
でも看板は設置されている‥
謎の整備‥

いや、有難いんですよ
有難いんですけどね、なんか、なんかなぁ。



という事で、主郭を後にして北西尾根郭群を目指しました。



㉗北西尾根曲輪群は諦めた@清水山城跡
登れば北西尾根郭群
でしたが
嫡男がぼちぼち飽きて来ていたのと、背負子している僕の体温とでグデグデになって来ていたので、諦めて引き返すことにしました。

大堀切が入っているらしく、メンバーは登って散策しております。
誰も画像くれへん。。。



3歳児、初廃城。
安土城とか、整備された所は何回も連れて行きましたが、こんな山中に連れて行ったのは初めてです。
怖かったけど、子どもってホント逞しいモノで、自分で順応していきます。

きっと僕たちもそうだったんだろうな、と、同行していた実父、またいつも面倒見てくれている実母に感謝と尊敬の念を抱きつつ、僕と嫡男はひと足お先に駐車場へ戻りました。



㉘転倒した@清水山城跡
上の画像の5秒後くらいかな
すぐに転倒しました。

自分で階段降りる
と言って聞かない嫡男
自我がハッキリしてきました。

大きくなれよ
コケても写真撮ってるから助けられへんぞ。
気をつけろよ。



㉙八幡尾方面@清水山城跡
さて北西尾根郭群からの帰り道

設備なのか不明ですが、八幡尾方面に延びる一段下がった平坦地。
とりあえず規模がデカイね。



㉚嫡男と二人で下山@清水山城跡
さて整備道に出てからは、嫡男とドングリ拾いやバッタ探ししながら下山しました。



㉛どんぐり拾い@清水山城跡
のんびり下山中



㉜きばり始めた@清水山城跡
ウンコなう。。。

このあと、抱っこして抱っこしてって言うて聞かないので、泣く泣くウンコと一緒に抱っこして20分、駐車場へと戻りました。


戻ってからが恐ろしかった。
嫡男のオムツ替えようとズボンと靴を脱がせたら、
なんと靴の中に山ビルが侵入
そして僕のズボンのポケット内にも山ビルが侵入
いやー怖かった。嫡男が無事で良かったけど、ホント今後も連れて行きたいので、装備は考えなアカンなと、思い知りましたね。

そして遅れて下山してきたセンセのスマホにも山ビルが付着。うえぽんの車で移動中、車内に悲鳴が轟いたそうな。

そして更に、ヤンちゃんが徳島へ帰宅後、清水山で履いていたインナー大腿後面に傷と血が付着。山ビルにやられたっぽいと。
そのあと僕のクルマに乗ってましたがな。。。


そして更に更に
僕が帰宅して、洗濯物を詰め込んだビニール袋を洗濯機に放り込もうとしたときに
とうとう現れました、噂のマダニ先生です。
タカサゴキララマダニ
という、種類の1センチ弱のマダニが出てきたではありませんか。。。初めて遭遇しました。


すぐに外の水路に捨ててやりましたわ。
夏の山、やっぱ怖いね。
ホント喰らわなくて良かった。。。
でも皆さん、ホント気をつけてね。
ヤツらは足跡もなく付着しております。

リーチ
主郭ツモ
マダニ
ヒル3

30捬6飜
跳満
で、今回の遺構散策は終了。


と、無理やり近代麻雀の件と絡めてみました。



㉝しゃも定食
センセのヒル話で花咲いた夕食。
スマホに付いたヒルを、うえぽんの車内に放流してしまったんだと。冷静なら窓から外に捨てるけど、テンパッたら人間、何をしでかすかわからんね。


なんてアホ話をしながら
僕は近江軍鶏定食1500円
軍鶏の炒め物と、軍鶏親子丼がついてこのお値段。メッチャ美味いし、言うことなし。



㉞晩飯
旬菜料理、和さん
とても美味しかったです。
朽木村にありますので、もしご興味のある方は来訪してみて下さい。
駐車場がちと停めにくいので、そこだけ気をつけて。


と、今回は城跡を踏破出来ておりません。
山ビルとマダニの攻撃を受けたので、しばらく行く気にならんです。また落ち着いたら再訪、するかなぁ‥

帰宅後、クルマを掃除しまくったのは言うまでもありませんね。
皆さまもお気をつけて。。。


あ、、、
ちなみに
南西尾根郭群は、H30.9月現在、台風の倒木で侵入出来ません。皆さんお気をつけて。


ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター