fc2ブログ

記事一覧

伊那 船山城跡②

⑱2郭@船山城跡
こんばんわソバッソです。
船山城跡②でございます。

今晩は関東に台風が来ている影響か、風が涼しいです。
今年の夏はホンマ死ぬレベルの暑さやもんなぁ
勘弁してほしいわ、とか思いつつも、地球も好きで暑くしてる訳じゃないんやからなぁ
と、受容できている自分に若干驚き。


話を戻しますと、ココは2郭に侵入してすぐの場所です。
ここからいよいよ主郭に向かって進軍します。

ホント、思ってたよりヤブがすくない。
地元の整備して下さっている皆さま、ありがとうございます。



⑲2郭内でも高低差がある@船山城跡
2郭なんですが、細い平坦地になっていることと、途中にこのような微高地が2か所くらいポコって出ていたのが特徴です。段にして守っているんですかね。
んでここにも石材が。誰かご存知の方おられましたら、ぜひご一報ください。



㉑2郭、またまたコブが出現@船山城跡
そうそうこんな感じ



㉒崩落跡と表記しているが…@船山城跡
んでサイドはこんなガケ。
竪堀が入っていてもよさげなんですが、縄張り図には崩落と表記されていますね。
実際はどうなんでしょ
竪堀あとが崩落したのかな



㉓堀切。左主郭、右2郭@船山城跡
さぁ見どころ2
左:主郭、右2郭
断ち切る堀切です。
3郭のものに比べたら、ここは歩いて行き来できるレベルです。
しかしこうやって下から見上げると、なかなかの切れ味です。

こうやって、500年も昔に、ここの人たちが造成したモノが、こうやって地形として残ってるってんだからスゴイですよね。
確かにココにヒトがいたんやって、なんともいえん感覚になります。



㉔主郭切岸@船山城跡
主郭切り岸、正面から



㉕主郭切岸を側面から@船山城跡
主郭切り岸、側面から



㉖主郭@船山城跡
切り岸を直登
主郭に来ました。



㉗主郭看板@船山城跡
主郭に例のカブト虫が載っています。
だからさぁ
コレは入口においてやれってば



㉘縄張り図のG@船山城跡
ココのヘコミ
縄張り図のGです。
搦手の虎口なんかなぁ
Gからヒョロヒョロと、カマキリの寄生虫みたいなんが出ていますよね。
コレは搦手道なんやろか、と推測。


わかんねっす



㉙つづら折れの道っぽい@船山城跡
覗くとこんな感じ
ますますわかんねっす



㉚主郭東端で立ち往生@船山城跡
主郭の東端に到着しました。
皆が立ち往生しています。



㉛堀切Aの出現@船山城跡
薮がヒドイのか?と思ったら

スゲー規模の堀切が出現しました。

コレは降りられん。。。
10mくらいあったんかぁな
そしてビビるレベルで直角でした。



㉜Hまで戻る、矢穴痕の残る石材@船山城跡
一同はHに戻って来ました

うえぽんが、Jにいこう、Jに段郭の表記がある
と騒ぎ出しました。

見落としが死ぬほどキライな34歳。
この前、自分の家庭菜園がNHKの番組に取り上げられたと、喜んでLINEしてきたな。
番組を見るよう促されましたが、一瞬で番組名を忘れるという興味のなさ。

そーいや、この旅の出発前、ヤツのガレージに車停めた後、懐中電灯もって庭を見せられたなぁ
夜中2時やで。。。

コレ、道中で発見した矢穴痕の残る石材。
石垣にしていたんかぁな。



㉝Hから堀切Dを通ってJを目指す@船山城跡
うえぽんのリクエストで、Jを目指して歩きました。
Dを進みます。



㉞旧大手道なんかなぁ…@船山城跡
古城の旧大手になるんでしょうか。
そうであれば、あそこに段郭があれば攻撃できますもんね。



㉟Jには段郭があるらしい。ワクワク@船山城跡
J、ココです。
さてどんな感じの段郭なんでしょう。

段郭って、単純やけど結構防御力高いと思います。
しかもボコボコしていてカッコいいんすよね。
楽しみです。



㊱J…@船山城跡
J…

J…


㊲J…薮ヤブ…@船山城跡
J…
段郭…

どこ…
フサフサのヤブヤブですがな



㊳諦めて戻る…@船山城跡
ということで諦めて戻りました。



㊴諦めきれずに果樹園から侵入試みる@船山城跡
しかしこれで引き下がれないのが僕ら
果樹園にもう一か所アクセスルートがあるんです。



㊵Jがこの先に…この先に…この薮の先に…@船山城跡
ホラ、ここからなら、念願のJが…Jが…



もうわかるよね



㊶諦めました…@船山城跡
ヤブですやん…
ということで、諦めて帰る事にしました。

頭かくしかねぇって…


夏はやっぱ季節的に合わないですね。



 おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター