fc2ブログ

記事一覧

伊那 松岡南城跡

⓪田んぼフェチなのこの人@松岡南城跡
こんにちわソバッソです
ほんと久々にブログ書きますわ
パソコンが立ち上がらなくなりまして、立ち上がらないから初期化もできなくて、もはや諦めておりましたところ、久しぶりに立ち上げるとなぜか一瞬復旧しました。
その隙に初期化してしまい、データすべてふっとびましたが見事にパソコン復活。

そこから音楽データ復旧、編集ツール復旧などを経て、ようやく写真整理ができました。
伊那遠征から一か月…
もうほとんど覚えてねぇし…


さてオープニング画像は田んぼでゲンゴロウを見つけて童心に帰るうえぽん(いや、元々童心のような気もする)です。
なぜかって?
この城跡は田んぼとして堀が再利用されているからなのです。



①堀切Cの下、田んぼに接続@松岡南城跡
ハイこんな感じ
とても緩やかな時間が流れておりました。

ここのくぼみは堀切C表記のすぐ下の堀切やと思います。
長野県に多数点在する舌状台地に作られた城郭っぽく、堀切竪堀が幾重にも入れられたメグラーの聖地のような場所です。



②松岡城跡にあった看板より@松岡南城跡
コレ縄張り図です。(書き時にわかりやすいように反転させています)
散策当時は手元に縄張り図がなかったので、今回の下伊那飯田遠征で唯一隅々まで散策が出来なかった城跡です。

先に散策してきた、すぐ隣(車で3分)の松岡城跡の現地看板に、松岡城跡の縄張り図とセットで表示されていました。写真に収めていたのですが、そのことをすっかり忘れておりまして。。。
帰宅して写真整理ができるようになってから「あ、縄張り図あったんや…」と、気づき、踏破できていないことに悔しさを噛みしめております。
再訪したい、でも暑いから行きたくない。



③3郭と堀切C@松岡南城跡
3郭遠景
堀切ってある感じがよくわかります

なんかカワイイ



④堀切C、落ちて竪堀@松岡南城跡
堀切C



⑤堀切C@松岡南城跡
堀切C
いい感じでへこんでますね。



⑥縄張り図最下部の郭@松岡南城跡
3郭の下に表記されている郭です。
竪堀群が圧巻です。
しかし民家がすぐ近くなので、近隣の方のご迷惑にならないよう散策してください。

僕たちは3郭付近の果樹園を手入れされていらっしゃった現地の方に事情を説明し車を置かせていただき、3郭から侵入しましたが
本来はココが城域の最果てになるハズ
なので、もう少し奥に進めば木戸か虎口か大手門跡らしき場所が出てくるんやと思います。



⑦堀切Cを渡り3郭に侵入@松岡南城跡
3郭に戻ってきました
土橋なのかな
田んぼの畝なのかな

なんにせよ、とても癒されます
やっぱ日本人は里山というか田舎の風景というか好きですね。



⑧堀切Cを渡る@松岡南城跡
堀切Cを渡る



⑨堀切Bの土橋@松岡南城跡
堀切Bに来ました
土橋とサイドに横堀セットです。
左側はそのまま横堀的な感じで広がり、右側はそのまま下に竪堀として落ちていくようです。



⑩堀切Bを渡る@松岡南城跡
堀切B、みんなで渡る



⑪堀切Bを渡り2郭へ侵入@松岡南城跡
2郭へ侵入
なかなか高低差ありますね



⑫堀切Bを土橋から撮影@松岡南城跡
堀切B、土橋から左側です。
堀底が広いね。



⑬2郭付近に説明看板@松岡南城跡
現地看板
2郭にて発見

いつも書くけど、看板はもっと手前に置いたほうが皆見ると思うんやけどなぁ…



⑭2郭、薮ボーボー@松岡南城跡
2郭
ボーボーの薮
散策はそこそこ



⑮2郭から堀切Bへ振り返る@松岡南城跡
2郭から堀切Bを見下ろす
けっこう深いね。向こうの高台は3郭



⑯2郭と僕@松岡南城跡
2郭でカメラを構える僕
なぜタンクトップでサンダルなのかって?

ここに来る前に、松岡城跡を2時間散策したら汗だくのヘトヘトになりましてね
要はカラダがバテてたんす
軽い城跡やろうから、軽装でサラっと散策の気持ちでいましたが、来てみるとなんやねん立派な遺構あるやんと、ついつい藪のなかをこんな格好で散策してしまった次第です。

これでケガしてしまったら軽率と言わざるを得ないですね。
以後気を付けます。
ちなみに撮影者はエロカせんせ
こんな薮にタンクトップでカメラ構える変態がいると、写真に収めてくれていました。



⑰2郭と僕…@松岡南城跡
すげーガニ股っしょ
滑らないようにサンダルのグリップを最大限活用しながら歩いてます

コレまた変態的



⑱2郭先端部で一同ストップ@松岡南城跡
2郭先端部へきました
なぜか皆が立ち往生
薮がひどくなってきたことと…



⑲薮ったデケェ堀切A出現@松岡南城跡
すげー規模の堀切Aが出現したからです。
とりあえずうえぽんが探ってきますと、単体で堀切を降りて向かいにある主郭に取り付きに行きました。

固唾を飲んで見守るみんな
そもそもサンダルなので降りる気のない僕

しかし高いね



⑳降りてみる@松岡南城跡
なぜかヤンちゃんも降りる
さてヤンちゃんはどこにいるでしょう?

徳島から出てきてくれて、一緒に城めぐりをしてくれていますヤンちゃん
フルマラソン3時間半で完走するというバケモノです
腹筋バカみたいに割れています。
城仲間そして筋トレ仲間です。

仲良くしてくれてありがとね
早よトレッキングシューズ買いや
(この堀切をランニングシューズで昇り降りするんやもん、もうヤキモキやで)

向こうが主郭です。
先にも書きましたが、当時は縄張り図をもっていなかったので、ここで遺構は終わりかと判断して戻りました。
しかし手に入れた縄張り図を見てみると、まだ先にデケエ堀切が2条も入ってますね。

いやぁ後悔
また機会があれば再訪してみたいな



㉑堀切Bに戻り薮に突撃する@松岡南城跡
さて堀切 Bに戻り、右側に進んで竪堀を探しに行きました
うえぽんが単身薮へ攻め入りました。



㉒その後、彼の姿を見たものはいない@松岡南城跡
攻め入りました
ヒドイ薮ですね
当然、夏はこんな感じになります。
みなさんも季節を頭に入れて散策してくださいねー

この後、何もわからんとぼやきながら無事に帰ってきました。


㉓3郭遠景@松岡南城跡
最後に車を停めさせて頂いた辺りから
いやぁ
ココいいわぁ
ポコポコ明瞭に遺構が出ているのに、防御設備の物騒な感じが全くしませんでした。


城跡の平和利用バンザイ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター