fc2ブログ

記事一覧

播磨 山下城跡②

㉕出郭から土塁と二郭@山下城跡

ハイこんばんわ
ソバッソです。

山下城跡の続きを紹介していきます。

でもその前に…
伊藤翔太さんの「親愛なる僕へ 殺意をこめて」読んでみてくださいねー
いやぁ、世に出るってホンマすごいなぁ
10年も下積みしたんやもん、結果でて欲しいわ。


では気を取り直して…



①想定復元図@山下城跡

主郭看板の想定復元図です。
僕は出郭と二郭の間に戻ってきました。
ここからは二郭に侵入していきます。



㉖二郭を目指す@山下城跡

右が二郭の高まり。
今、撃たれてます。



㉗大堀切を再度上から@山下城跡

二郭に入る直前に、下を向くと大堀切。
結構なデカさですね。



㉘直登@山下城跡

もーちょい登ります。



㉙二郭@山下城跡

二郭です。
あのバケツ、一体なんの役割があったんやろう…

この状態のまま人の手が入らずに荒廃して、500年後くらいにこの場所が発見されたら、このバケツは平成の遺構とかになるんやろうか。その場合は貴重な遺構なんやろうか。
昔の人も、こんなただの平坦地が貴重な史跡になるなんて考えてなかったやろうな。



㉚本郭を目指す@山下城跡

本郭です。
周辺の木々はなくなり、視界は開けております。
さすが主郭。



㉛本郭と二郭の間…@山下城跡

看板には二郭と本郭の間に、若干の空間というか、土橋みたいになってる場所がありそうなのですが…
いや…分からん…



㉜本郭@山下城跡

気を取り直して本郭です。
ここに看板があります。



㉝眺望@山下城跡

素晴らしい景色。
この田畑はもともとこんなしっかりした田畑やったんかな。
街道と城郭との距離が近すぎるので、もしや行動を阻害できる土壌になっていたのでしょうか。
(湿地とか?)



㉞街道側@山下城跡

街道側に段郭です。
その下に見えるのが、帯郭かな。



㉟竪堀があるらしい…@山下城跡

①でご紹介した簡素化看板には、竪堀があると表記してあったので、先ほどの段郭に降りて一応確認にいきました。
うーん。。。
見つけて方おられましたら、ぜひ教えて下さい。。。

竪堀は例にもれずヤブ化する。



㊱帯郭があるらしい…@山下城跡

帯郭もあるらしい。。。
うーん。。。
立ち入る勇気がない。。。



㊲台所郭の上@山下城跡

本郭から引き返し、大手を目指して進みました。
西本郭と米蔵の間にある道で、下がって表記されている場所をおりてすぐです。
つまり右の竹藪の下が台所郭って場所だと思います。



㊳池のすぐ上@山下城跡

竹ヤブ感が増してきました。
池の周辺ですわ。
蚊がすごかったので、早急に抜けます。



㊴池@山下城跡

池です。
蚊がスゴイけど、頑張って撮影したみたいですね。

記憶に全くなかった。



㊵大手守備郭を見上げる@山下城跡

ここから記憶に残ってます。
上が大手守備郭になります。



㊶大手守備郭に登る@山下城跡

ヤブを抜けたらこんな感じで階段がつけてありました。
階段があるからには登らないといけません。
なので登ります。



㊷大手守備郭から大手口@山下城跡

コレが大手守備郭の先端
写真の上に道路が伸びていますが、この先端が街道に接続してます。

よく見える場所ですね。



㊸大手守備郭から城域@山下城跡

大手側を見ています。
左上に屋根が見えますかね。

民家の真ん前なんです。
散策してホンマに良かったんやろうか。

てかあの民家、大手虎口に建ってるんやな。
それはそれでスゲー



㊹集落の主要道路@山下城跡

ぼくはなんで同じ写真を二枚載せたんだろう…

あ、車が通ってるから、高低差が分かりやすいからだ!
って事にしてください。。。

記憶にない。



㊺大手守備郭から西本郭方面を見上げる@山下城跡

大手守備郭から、西本郭方面を見ています。
①でこの上まで来ていましたね。
こう見るといい高低差出てますね。

しかしアレはシイタケの原木なんだろうか…
薪に使うんだと思うけど…
気になる



㊻大手口に戻る@山下城跡

降りてきました。
大手口です。

こうやって見ると、たかだか5mの高さであっても、十分に防御になるんですね。
ちなみに、撮影側に進んでもらうと①で紹介した常行院に向かう道になります。

ようは一周してきた訳です。



㊼本屋形郭と大手の間@山下城跡

大手虎口です。右の高台がさっきの画像で、この道を進むと池と竹藪で、抜けると出郭です。
いやぁ
思いっきり民家なんやなぁココ

散策するときの注意事項
・地域住人に絶対に迷惑かけない

改めて気を付けようと心に誓った城跡散策でした。


おしまい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター