fc2ブログ

記事一覧

丹後 佐織城跡② -ほどよいCくらいの谷間。程ほどがよいのです。。。- @城跡行きてぇ 京都府舞鶴市

①丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
ありがたい緩斜面
こんな廃城ばっかりやとうれしいんですがね。
「廃城にエスカレーターを取り付ける党」
誰か立ち上げてくれよ。


ソバです。
人生は他力本願。
廃城散策も他力本願。
エロ師とイギやんを先に行かせ
僕は背後から写真を撮る。

一緒に登ってくれてアリガトウ



②丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
緩斜面が終わり
ちょっと大変な場所に来た。



③丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
とか思ってたら、いつの間にかドーーーーーン

切岸がドーーーン


おぉ
思ってたよりも立派な切岸。
カッコいい。
すごくカッコいい。



④丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
この落差。

下から右側を経由しつつ、撮影側に回り込んで登りました。



⑤丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
多分、こんな感じやったと思う。

思うんやけど、みんな記憶があいまい。
午後の廃城散策は、大人の義務教育。

お腹もいっぱい。ぼちぼち疲れてきたので、午後の散策はせずに温泉に入りたいね
なんて言っていたくらいですから。


ほんで結局、西側尾根に延びた段郭は見てないもんね。
おサボり廃城メグラーですわ。



⑥丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
Ⅰ郭を眺める。

こんもりしてるね。



⑦丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
こんもり。

こんなモンやろうと、軽い気持ちで奥へと進みます。



⑧丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
おぉう!!

思わず声が出た背後の堀切。
大堀切でしょう。



⑨丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
横から撮影。

でも大堀切の割には、小ぶりですな。
Cカップくらいの程よいレベル。



⑩丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
向こうが主郭。

いいねぇ
控え目やけど脱いだらスゴイんです系。



⑪丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
主郭に戻った。

名残惜しいのでCカップを振りかえる。


程いい。



⑫丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
帰る。

名残惜しいので、更に切岸を見下ろす。
絶壁やな。


こんなマイナー廃城ですが
見どころはいっぱいあるんです。
舞鶴市の廃城、情報少な目ですが素晴らしい遺構だらけです。


ぜひ皆さま
舞鶴市の廃城へ行きましょう。



あぁ丹波・丹後はスゴイねぇ
明智さんと細川さんが蹂躙した地域ですからねぇ。
この辺やと、一色さんは必死に抵抗したんでしょうね。



⑬丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
ライトに散策して、下山するまで40分。



ライトな気持ちでぜひアプローチしてみて下さい。




次回、舞鶴市の廃城巡りラストです。
細川氏に攻められて一色さんが自害した終焉の地、中山城跡でございます。


ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター