fc2ブログ

記事一覧

丹後 佐織城跡① -お墓のお城は城山、アクセス10分- @城跡行きてぇ 京都府舞鶴市

①丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
日光と風雨に負けてガッサガサになった看板
誰か、コイツにワックスをかけてやっておくれ。

ソバです。
田舎あるあるなんでしょうか。
いずれ風化してほぼ見えなくなるんですよね。
こういうの。

ここは建部山の麓
たけべやまって読むらしいっすわ。
建部山城跡が山頂にあったらしいんですが、旧日本海軍の砲台か何かが作られて、その折に遺構は消滅しららしいです。



②丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
そんな建部山城跡の手前にあるのが、今回行くお城
佐織城跡です。

公民館の前に駐車スペースがあるので拝借しました。



③丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
国土地理院より引用加筆

中央の△315.5が建部山ですかね。


僕らはその西側にある由良川沿いの低山へとアプローチ。



④丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
ラクな山じゃないと登らんぞ。

低山ラブ。
比高100m以下ラブ
汗なんてかきたくないぜ、廃城全部にエレベーターつけるぞって政党があったら、
絶対に投票しますわ。


安寿姫塚の看板を横目に、矢印方向へ歩きます。



⑤丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
安寿姫塚の由来



⑥丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
興味はないのでサクサクとスルー



⑦丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
ここも柿がいっぱいなっています。

クマでるんでしょうかね。



⑧丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
駐車した公民館から徒歩3分。

矢印方向へ侵入



⑨丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
やったぜ整備されてそうな感じ



⑩丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
ラッキー



⑪丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
おっと

お墓ですかね。
ここからは撮影に気を付けないと。



⑫丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
ここからアプローチ

若干写っちゃった
ゴメンナサイ。
安らかにお眠り下さい。



⓪丹後 佐織城跡縄張り図 京都府中世城館跡調査報告書より 転載・複製禁止
丹後 佐織城跡 縄張り図
京都府中世城館跡調査報告書より
転載・複製禁止

防御はシンプル
今回アタックした、舞鶴市の廃城の中では、かなりシンプルな防御ですね。
どこの組織に属したのか、誰が城主だったのか不明だそうです。

アレなんかな。
こちらの城跡は由良川の右岸側
今までのは左岸側
なんか違いがあるのかもしれませんね。

誰か調べてよ。



⑬丹後 佐織城跡@城跡行きてぇ 京都府舞鶴市
アプローチ開始。

ここからは獣道。


まぁそれなりにヒドイ場所をせめてきた我々からしたら、
ここはライトに取りつける廃城ですよ。
楽勝です楽勝。

さくっと登ってさくっと散策



では次の記事で遺構紹介。


え?さくっと紹介しろって?
はは、コンテンツ稼ぐぜ。。。。



続く・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター