fc2ブログ

記事一覧

丹後 志高城跡① -砦から1分で遺構発見。クマ出んなよ頼むで。- @京都府舞鶴市 城跡行きてぇ

①丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
ソバです。

ここは京都府舞鶴市
志高のお山でございます。

先に記事として挙げていました、志高砦跡から尾根つなぎでそのまま本城へと向かったワケでございます。
タイトルにも書きました通り、砦から1分で取りつけるワケなんです。
やっぱ砦から行くほうがコスパいいっす。


竪堀様の地形が出現。
尾根が少し狭まっており、土橋のような動線になっております。



②丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
ホラご覧なすって
もう高台になっていくんです。

これを見た瞬間、あぁ城に来たなって感じになります。
丹波、丹後のクオリティはやっぱ高い。



⓪国土地理院:丹後 志高城跡
国土地理院より引用

矢印方向に進んでいくワケなんですが、
僕がよくお世話になっているサイト「備忘録」さんが
直登したと思われる志高神社からの動線に入るんだと思います。



⓪丹後 志高城跡:京都府中世城館跡調査報告書より、転載・複製禁止
京都府中世城館跡調査報告書より
転載・複製禁止

こんな感じの縄張りで、山中にゴリゴリっと残っているワケなんです。



③丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
さっそく登っていきましょう。

だいたい15分で主郭です。



④丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ (2)
散策ルート。

竪堀様の地形はココには記載されていませんな。
あくまで自然地形なんでしょう。



④丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
登ります。

ここから上へ上へと登らされるワケです。
というても、知れてます。



⑤丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
足が止まる。

この辺から竪堀群。



⑥丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
北に延びる竪堀

掘れ過ぎ。



⑦丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
高台

この尾根が段郭になっています。



⑧丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
サイドには竪堀



⑨丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
あぁわかりにくいが

これも竪堀



⑩丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
高台。

ソリッド



⑪丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
上から見下ろす


うむ、ソリッド。
ハイレグっすな。



⑫丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
ハイレグ段郭群を登っていきます。


あぁ置いていかないで。
クマがコワイ



⑬丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
ウヒョーー

絶叫。
こんな声が聞こえたら、クマもきっと逃げていくでしょう。


明確な平坦地がドカン



⑭丹後 志高城跡@京都府舞鶴市 城跡行きてぇ
多分、ささくれみたいに東へ伸びた竪堀が入っている郭やと思う。

そしてこれが多分そのささくれ竪堀。



うーん
いい感じですなぁ
登ってみると、スゴク残存度の高い遺構があるじゃないですか。
下から見たらただの山。
飛びこんでみたら500年間、時間が止まったお城跡


だからやめられん。



さて①はここまで
お次はオバケクチビルみたいな3重堀切をめざします。

ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター