fc2ブログ

記事一覧

丹後 志高砦跡① -- @京都府舞鶴市 城跡行きてぇ

①丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
やっとパン屋記事が片付いたー
と思いきや、また廃城記事を書くと溜まる溜まる。
我ながらパン屋に行くすぎとる気がする。


さて、
10月に参りました京都府舞鶴市の廃城散策その2
イギやんとエロカ師の3人でやってきたのは、今回のメイン「志高」になります。

ここは加佐公民館
立派な駐車場がありまして、志高神社のスグ隣。
裏山は志高城跡になります。



②丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
あちら奥が志高神社。

あの裏から直登コースで、志高城跡に取りつけるっていう寸法でございます。



⓪国土地理院より引用 丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
国土地理院より引用

ちっちぇぇ
分かりにくい

①、②、③
と3つポイントを作ってみました。
実はココ
①志高砦
②志高本城
③志高館
と、近くにまとまって別設備が残っているんです。



③志高砦跡、縄張り図:京都府中世城館跡調査報告書より、転載・複製禁止
京都府中世城館跡調査報告書より引用加筆
転載・複製禁止


まず1発目
①の志高砦跡からアクセスしていきます。



④丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
と、その前にトイレトイレ
朝イチから宇谷城跡でコーフンしてしまったので、脱糞してしまいそうになっておりました。

コチラの管理人さまにトイレをお借り出来ないか交渉したところ、快くお借り出来ました。
ありがとうございました。
コチラの公民館で、管理人さんから情報収集。


コチラの集落、なんと現役でクマが出ます。
昨日出たぞって話でした。
山中で何かあった折には、スグに公民館に連絡をくれとのことです。
交番がスグ近くにあるので、そちらと連携できるようなのです。
そしてご丁寧に、砦への登り口も教えて頂きました。



⑤丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
イギやんのクルマをここに停めて、僕のクルマにまとめて、少し移動します。



⑥丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
ホントにすぐ近く
裏山は志高砦跡。

ここは志高公民館。
グーグルマップだと、舞鶴警察署 加佐駐在所を目標にしてもらうといいです。


ここに駐車しました。
すると管理人から連絡を受けた地元のオジサンが出てきてくれて、道案内をして下さいました。
ホントありがとうございました。



⑦丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
こんな感じ。

この集落を矢印方向に進むと、墓地がでてきます。


ちなみに突き当りを右に行くと、志高館跡らしい



⑧丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
モザイク処理を施しておりますが、、、

クマのフンでございます、、、

柿の種がたっぷり入った、少々ユルいフンでございます。
柿を食べ過ぎて、腹下しとるみたいっす。

いやそこじゃなくて、、、



コ、コワイ、、、
鈴三つ
ワイワイ騒ぎながら登りましょう。

いやードキドキ。
生々しすぎるわ。



⑨丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
先ほどのクマフンから1分。

こんな感じの山に取りつけそうな場所に出てきます。
ちなみに右にはお墓。
お墓を撮る趣味はないので、写しておりません。


よく、有名武将のお墓を撮影される方がおられますが
僕、あれあんまり好きじゃないんです。
死んで尚騒ぎ立てられて、ゆっくりできひんやろなって思ってしまうんです。
だからお墓は撮りません。
(まぁ、ホンマに入ってらっしゃるか怪しいところではありますが・・・)



⑩丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
ではでは

砦に取りつきましょう。

イギやんがサクサクとアプローチ開始。
頼もしい人だわ。
登山スキル高め。
広背筋モリモリ。

こんな頼りになる人が先頭にいてくれるとありがたいですね。



⑪丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
と思った矢先


イギやんの足が止まる

このシダシダ・・・
ちょっと、勇気が要りますね・・・

でも取りつけそうなんはココだけやしなぁ・・・



⑫丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
気合いを入れてここから取りつきましょう。。。


こんな感じでアプローチしてきます。



⑬丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
シダシダを越えれば、後はそれなりに歩けます。



⑭丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
しかし結構な斜面やなぁ



⑮丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
結構な斜面。

でもなんとなく道っぽい。



⑯丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
シダシダから10分かな

明るくなってきた。



⑰丹後:志高砦跡@京都府舞鶴市城跡行きてぇ
おぉぉぉ!!!

なんとキレイな高台!!!


あそこがⅠ郭のようでございます。
さっそくあちらへと回って、畝状竪堀群を愛でてきまs・・・・

え?
①はここまで?

なんと残念、尺が長くなるので②へと回すことになりました。



はいそうです
記事を稼がせていただきます。
コンテンツ数は大事でございます。


②でお会いしましょう
ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター