fc2ブログ

記事一覧

丹後 宇谷城跡③ -ウネウネの中にモリモリ、モリモリ下は横堀。なんじゃココ笑- @京都府舞鶴市 城跡行きてぇ

①丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
ソバです。
宇谷城跡その③
あとは竪堀群で遊ぶだけ。


その竪堀群から主郭側を見上げてみました。
おぉ
絶望のグレートウォール。

では竪堀を降りていきましょう。



②丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
見上げると堀切発見。



③丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
アディダスもびっくりの3本ライン竪堀



④丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
散策ルート

とにかく竪堀に沿って進みます。

途中で竪堀が横堀になったり、また竪堀になったり
離合しながら、気づけば途中の土塁から狙われる的な感じ?

でも、フツーに帯郭から迎撃したほうが安牌じゃないすか?
この辺が、なんとも防御ラインが読みにくい丹波の装飾竪堀クオリティなのかな?



⑤丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
まぁでもスゴイからOKって事で。。。

3本ラインが一か所に合流。

川やったらココで氾濫してるやろね。



⑥丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
見上げる

スゲーなこのアングル

くっきり竪堀が分かります。

でもここを迎撃するのは、正面の上部と右上側の主郭下段帯郭かな?
だとすると左の竪堀いらなくね?



⑦丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
竪堀が合流した辺り

ここからは横スクロール



⑧丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
横堀になる。



⑨丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
と思って歩いてたら、急に2重堀切。

中央は土塁?



⑩丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
結構高いね。
モリモリです。



⑪丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
2重堀感が伝われば幸い


とにかく複雑に竪堀と横堀とが入り混じっており、
こんな感じで急にモッコリします。

読めねぇ防御ライン。



⑫丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
竪堀を登って、Ⅱ郭下段の帯郭に取りつきます。

この人たち、合戦中なら僕から打たれて即死ですね。



⑬丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
こんな薄い竪堀でも、
やっぱ協力な防御設備。

竪堀は偉大だ。



⑭丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
Ⅱ郭

イギやんのいる後ろが、帯郭になっています。



⑮丹後 宇谷城跡@城跡行きてぇ
下山。

1時間程度の散策で、十分楽しめる廃城、宇谷城跡でした。

舞鶴市の一発目、かなり興奮する遺構だらけです。
事実、ココが良すぎて満足し切ったせいで、この日の散策プランを大幅に縮小し、
温泉を満喫するプランに変更したくらいです。

舞鶴クオリティ
素晴らしい。



次は志高城跡に行きました。
でもパン屋の写真も溜まってきたので、、、
一旦切り上げます。。。




おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター