fc2ブログ

記事一覧

パンとエスプレッソと さん -- @京都市パン屋巡り:京都市右京区

①パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
ソバです。
ご覧ください。京都にも観光客の足が戻って参りました。
こんなに沢山の石仏…
いやコレ石仏やん。

てなことで前回の記事からの続きでございます。
ここは嵐山。嵐山羅漢でございます。



②パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
そしてその向かいにある、この風情ある建物が実はパン屋さん。

「パンとエスプレッソと」さんです
東京のどっかのカフェ?が、京都にオープンしたんですって。



③パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
どこもかしこもソーシャルディスタンス



④パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
2Fにイートインスペースあります。



⑤パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
入店



⑥パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
こんな感じで並んでる。

コロナ対策はバッチリですな。
通気性バツグン



⑦パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
サンドイッチ系が充実。



⑧パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
ついつい買っちゃった。

もう一軒行くつもりしてるのに。



⑨パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区⑨
!!?

たまに、シャツ販売してらっしゃるパン屋さんあるけど、
コレ買う人いるんやろか・・・



⑩パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
場所はコチラ

ド嵐山。



⑪パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
5点で1500円。



⑫パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
奥に浴衣美女

浴衣にマスク
ヤバイよ可愛さ5割増し。


てのはさておき
彼女たちの左側に
「パンとエスプレッソと嵐山庭園」なる、カフェがあるのです。

そこのカツサンドが美味そうで美味そうで。
ネットで画像検索したら、エグ美味そうなヤツ出てきますで。



⑬パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
腹減った。
カツサンドは見送り。

渡月橋を眺めながらパンを食べます。



⑭パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
まぁそれなりか。

20年前の嵐山は、こんなくらいの人しかおらんかったんやけどな。
いつの間に、あんな超絶観光地になったんやろう。



⑮パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
今、僕のチャリサドルにはこのビニ袋が巻いてあります。



⑯パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
ブリオッシュ。

まぁ美味いヤツでしたわ。
ウチのチビたちが大興奮して食べてた。



⑰パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
西京味噌と九条ネギ

エピの食感。

けっこう味噌です。
けっこう好きです。



⑱パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
タマゴサンド

パンに岩塩?が載せてあって焼けてカリカリ食感。
そして野菜たっぷりのタマゴが優しく中和。
パンはバターロールかな。

トータルバランス良好。
ほんでボリューミー。



⑲パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
最強ミルクフランス


最強でしたね。
ミルクフランス史上、コレは最強です。
食べてみて下さいな。

バツグンですわ。



⑳パンとエスプレッソと@京都市パン屋巡り:京都市右京区
対岸へ移動。

気分変えようとしてるんじゃん
せやなっているのいらないの

何故か急に大阪Loversが頭に浮かんだので載せてみました。
何度ココへ来た事か・・・



あ、危ない危ない
チョココロネ。めっちゃビター。
コーヒーが欲しい。



㉑
恋しくて憎らしい嵐山



次行きます。
京都、コロナ持ってこんようにしながら、観光してあげてねーーー
京都市交通局、赤字激ヤバ。




ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター