fc2ブログ

記事一覧

パンドレ北山店 さん -本店は鹿王院。あんバターが秀逸- @京都市パン屋巡り:京都市北区

①パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
ソバです

前回の記事同様、息子たちを保育園に迎えに行く前に、
ハシゴパン屋さん。

そういえば北山通に行ったことのないパン屋さんがあったな。
ということで走ってきました。

奥にちらっと見えるのが北山通



②パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
こちら、パンドレさん。

あれ?なんか聞き馴染みのある屋号・・・
そうなんです。
以前、僕の記事でもご紹介しました、マーブル食パンでおなじみのパンドレさんなんです。
http://sobasso1739.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

本店が右京区鹿王院
こちらは北山支店でしょうか。



③パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
塩バターパン推し

でも僕の口はカレーパン。



④パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
店内。

ありがとうございます。
まだそこそこ残っていました。



⑤パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
結構充実のラインナップ。



⑥パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
でもこんだけ残っていると、つい買い過ぎてしまうんですよね。

鹿王院店さんの記事を読み返してみたら、散歩で寄ったわりに7点も買ってたし。



⑦パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
買い過ぎ注意。

今回はガマンして4点購入。



⑧パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
手荷物を入れて下さい

のカゴ


心配りですね。
こういうの好き。



⑨パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
プレゼント用の箱もあるみたい。

パン師匠
パン好きのお子さんたちへのプレゼントに、おひとついかがでしょうか?



⑩パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
レシート

4点で700円。
まぁそこそこ。



⑪パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
袋。

ぼくのチャリ、サドルが熱で裂けちゃったので
この袋を被せて走っています。

京都市内でこの袋を被ったチャリがあれば、僕のです。



⑫パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
フランク

長男が全部食べた。

子どもってコレ好きよねー



⑬パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
焼きカレーパン



⑭パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
おや?
これ何やったかな。

チョコの何か・・・

こういうときは潔く忘れよう。



⑮パンドレ北山店@京都市パン屋巡り:京都市北区
これが美味かったっすわー
あんバターサンド。

シンプルな組み合わせが一番馴染みがあった美味い。



⑯
保育園から帰宅。

ソバ家の日常。

パンを食う長男
パンをくれと泣き叫ぶ次男

いつまでカワイくいてくれるんでしょうね。
癒されます。
たまに腹立つけど。

でも
ホント日に日に変化があって、子育てってホンマおもろいです。
さてクソ親父は頑張って稼いで君たちをしっかり育ててやるそ。




ではでは






⑰
最後にクソ親父の日常

夜な夜なサイクリングダイエット
自宅駐輪場にセミの抜け殻。

真夏のピークが去った
今週末は最後の花火に今年もなるかな。



ダイエットダイエット
帰省で2キロふとったわい。




おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

椎名さん
こんばんわ

スケイダってパンですよ。
変わってるでしょ。

昔、アブラセミの羽を食べる後輩がいました。
「韓国のりの味がする」というていましたね。

どうでしょう
サムゲタンに乗せてみて下さい。


ソバ(いや、てか記事まだ書いてないんすよ汗)

No title

ソバさんこんにちは。
一番下の写真ですが、珍しいパンですね。
ところで、わたくしのブログにおいて、わにさん から ソバさん にメッセージが入ってますよ。昨日のヤツです、脚下照顧の。
見て下さいね^^/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター