fc2ブログ

記事一覧

三河 古宮城跡①

⓪オープニング@古宮城跡

こんばんわ
ソバッソです。
胃もたれ中です。

なぜかって?

晩メシに妻氏が作ったトンカツを食べたんです。揚げたてが美味過ぎて、食べ過ぎて、胃もたれちう。。。
男はカレーとミートソーススパゲティとトンカツが大好きなの。


さ、置いといて(いつもオープニングにスムーズに入れないのよね。。。)
今回の記事は、これまた続100名城に選ばれました、愛知県は奥三河の古宮城跡です。
いつもご一緒させて頂くエロカせんせのお勧め物件でございます。
そして登山嫌い山城好きの僕にとっては、登城時間5分で主郭の超ありがたい駅近物件なのです。


画像は縦土塁。
後でまた出てきます。



⓪古宮城縄張り図@古宮城跡

愛知県教育委員会発行「城館跡調査報告書」より引用
無断転用、または複製禁止

新城市、設楽ケ原歴史資料館より頂戴
設楽原歴史資料館さま、丁寧なご対応ありがとうございました。

上で登城時間5分
と書きましたが、

え?じゃあ簡単に落城するじゃん?

いいえそれが後期武田城郭の恐ろしいところ
そう思わせて誘いこんで殲滅ですよアナタ

ここの城郭のポイントは
①迷路
②行き止まり
③土塁へGO
なんです。

とりあえず迷います。
とりあえず行き当たりにブチあたります
結論、迷います。縄張り図もっていても、どこに取り付くのが正解か知らなければ、主郭へはたどり着けない構造になっています。

馬場信春さんに敬礼!

あ、縄張り図を使って指でなぞりながら主郭を目指してください。
スタートはPです。
大手がP。Ⅰ郭がゴールです。

右側は川が流れ外部からの侵入は遮断
下側は高い切岸なので取り付くのは難しい
上側はこれまた高い土塁で囲まれています
左側だけPの部分がパカっと開いてます



①神社上

僕たち一行は縄張り図Bの竪堀を右へ通り過ぎ、道路からやや斜めになった左下の辺りに停車しました。
一応駐車スペースになっているようですが自己責任で。だいだい4台くらいは停められると思うよ。

そこから左に進むと神社があり、そこから侵入できます。



②登る

こんな感じです。
整備してくださっていますので、ここからは簡単に主郭までたどり着けます。
いやー現代文明あざす。
ただ結構な傾斜になってまして高低差を感じます。



③Ⅱ郭の堀@古宮城跡

ハイ堀が出てきましたね。
右は切岸なので崖です。


④Ⅱ郭虎口@古宮城跡

Ⅱ郭です。
奥が一か所開いています。
虎口ですね。
では侵入しましょう。



⑤Ⅱ郭虎口から主郭へ@古宮城跡

Cの虎口ですね。
二重に虎口になっています。
いわゆる桝方ですかね。
この箱の中に入ったら、4方向からタコ殴りです。



⑥主郭虎口@古宮城跡

CからⅠ郭に入る虎口ですね。
土塁だらけ。
そして近づいてみるとなかなか高いね。

M姉さん、ジャマだよ。
この人とは3年の付き合いかな

とても面白い姉さん。
僕と同じ城フォト巡ラーだから、単独行動になってもだいたい途中で同じところを撮影する姉さん
昔は持田香織に似ていた姉さん
夏場の登山が暑いからブラを外してニップレスにしようか悩んでいた姉さん

姉さん、とりあえず早よどきなはれ
(好きだから書いてるんだよ、勘違いしちゃダメだよ)



⑦ご神木@古宮城跡

古宮神社のご神木です。
先ほどの虎口すぐ横にあります。

Dさん。四国からいつも海外(瀬戸内海を渡るので海外…)に出てきてくれます。滋賀県で合流しました。
滋賀県の守山に前入りして、深夜に車中で仮眠していたそうなんですが、かなり寒かったらしく(僕が合流したのが朝4時で2度…)、全然眠れなかったのだそうな。車中にあったゴミ袋を、呼吸できるように口の部分に穴をあけてから被り、もう一枚を下からズボンのように履き、寒さしのいで睡眠を取ったそうな。。。
これが意外と暖かくて眠れたんだそうな。

特許申請しようかと何回も言っておられましたねDさん。
きっともうあるよ。



⑧主郭Ⅰ郭@古宮城跡

話が逸れましたね。
ハイここが主郭Ⅰです。
外周は土塁で囲まれてます。

ここの土木量はスゴイね。
加工しやすい地盤ってのもいいですね。



⑨Ⅰ郭仕切土塁@古宮城跡

コレは仕切土塁ですね。Eかな。
シャブシャブの仕切り鍋みたいなモンです。

広すぎるから切ったのか
違う役割を与えたのか



⑩主郭よりⅡ郭虎口を見下ろす@古宮城跡

主郭よりCを振り返りました。
たぶん土塁の上に登ってます。

だから桝方に侵入した敵を見るときはこんなビジョンやろな。
下からやと、上のほうが圧倒的優位に思えるけど、実際立ったら意外と怖いで。



⑪Dの虎口かな@古宮城跡

Dの虎口かなと思っていましたが、たぶんこんな広くないねん。
だからコレは仕切土塁に登ってⅠを撮影してるんやと思う。

ココは簡単に迷子になるんですよ。
フォト振り返りなんて余計に迷子やで。
縄張り図と照らし合わせな絶対にわからん。



⑫右上の土塁やと思う…迷子中@古宮城跡

たぶんEの位置から縄張り図の右上に向かって撮影したんやと思う。
奥のほうにクッキリと土塁で囲まれているのが見えます。

見えますって言いきったけど、多分やしね。
ホラ迷子になるねんって。



⑬たぶんDから上の郭。迷子中@古宮城跡

おそらく人質郭。
この郭、どこからもアクセスできないんですよ。

Dさんの話やと、ここに囚人を入れて出られないようにしておいて、囮に使ったのではないか?という説がある、と言うていたなぁ。
しかしどこにも接続しない郭って…
技巧的すぎるやろ…



⑭段郭というか段土塁@古宮城跡

主郭Ⅰから上の位置にある段郭と段土塁ですかな。
多分上に登って撮影してる。

センセが入ると段々になっているのがよくわかる。



⑮F右側の切岸&堀&土塁@古宮城跡

縄張り図Fの右下側、切岸&横堀&土塁。
ここはすべての遺構が明確です。



⑯F縦土塁@古宮城跡

さぁみなさん
見覚えあるかしら?

オープニングの縦土塁です。
これがFですわ。スゴイ遮蔽感ですよね。



⑰A縦堀@古宮城跡

FとAの間の竪堀です。
画像左がF、つまり一つ前の縦土塁です。



⑱竪堀の左側の土塁@古宮城跡

コレがもう一つの縦土塁です。



⑲縦堀横の土塁登ってみた@古宮城跡

登ってみた。
男の子は登るの好きなんだよ。

今日、庭のビンボウヅルの根っこを掘り返して根こそぎ引っこ抜いてやろうと、シャベル片手に掘ってその土を山のように積み上げていたら、嫡男がそこに登って遊んでましたわ。
ホラ男の子は高いところは登りたくなるの。



⑳登ってみたⅡ@古宮城跡

登ってみたら曲がってきた。
ココはホンマすごい技巧的やわ。

関西は岩盤系城跡が多いイメージなので、ここまで土で造成した城跡って実はあまり登ったことないんですよ。
関東ロームの城跡とか、メッチャ技巧的なん多いんやろうな。
神奈川の山中城跡くらいやわ行った事あんの。

行きてえなぁ。


と、①の記事はこれでおしまい
続きは②へ



⓪Radio Bagel

今日の昼メシ
「Radio Bagel」さんのベーグル。
京都の北山にあります。

じつは僕、3食パンでもOKのパン好きですねん。



⓪クリームチーズとラズベリーのベーグル

クリームチーズのベーグル。
ほかにもサーモンとかサンドしてもらえます。

と、少しOLみたいなモノもアップしてみました。

では②を書くまでのサヨナラです

アカンまだ気持ち悪い。
胃もたれちう。。。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター