fc2ブログ

記事一覧

播磨 仁位山城跡③ -おびただしい畝状竪堀群から狙撃された感じがよく分かる- @兵庫県佐用町:城跡行きてぇ

①播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
仁位山城跡のラスト記事です。

整備されている山城は、こういう斜面にちょっとした階段をつけてくれているからありがたいですねぇ。



②播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
いよいよ最後、畝状竪堀を上から見下ろすことができます。
ワクワクですよ。



③播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
まずは横堀。
塹壕的なヤツかな。

左にはウネウネがあるハズ。



④播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
階段
ありがとうございます。



⑤播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
おっともう一段塹壕が入ってる。
用意周到ですね。

てか、この城跡は織田方なのか毛利方なのか。
東に背後の高倉山城跡が羽柴陣営が入ったとされているそうなので、
織田方が使用したとの見方が強いらしいですが、
このおびただしい畝状竪堀群は毛利方の特徴のようにも思えます。

なので、第一次上月合戦は織田
第二次合戦(勝久が切腹するヤツ)は毛利
的なアレで、後々毛利が接収したんじゃね?
って思っておきましょう。

詳しく知りたい方は、詳しく書いてらっしゃる人のところに行ってね。
僕んとこはそんなこと書かんよ。



⑥播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
コレがその噂の畝上竪堀群
おびただしい数だわ。

見えますかね?



⑦播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
切岸、塹壕、畝状竪堀



⑧播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
いやーおびただしい。

やっぱウネタテって、こう規則的に入ってる方が効果ありますよね。
きっとこれが完成形なんでしょうね。



⑨播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
おや
おやおや

山中で一人
これを突然見つけた時にはガチでビビりましたよ。

カカシの狙撃兵ですね。
いやもう心臓に悪いってば。



⑩播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
塹壕



⑪播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
ほんで結構こいつらいっぱいいる。



⑫播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
最初は気持ち悪かったけど
なれると、あぁリアルな狙撃アングルはこんなんなんやなって。

勉強なります。



⑬播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
ポコポコしてるのはすべて竪堀。
そして道路で寸断されましたが、右側の斜面にも続いているようです。



⑭播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
上を見上げてみた。

土塁でガッチリ守られている。



⑮播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
ウネタテの終わる辺り。城跡の西側ですね。

土塁で終わりを締めくくっています。



⑯播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
削平の甘いエリアに戻ってきた。
木には獣の傷跡。

鹿かな?
鹿であってくれ。



⑰播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
これも土塁かな。

どこのヤツかな?



⑱播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
道路に降りてみた。



⑲播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
道路から斜面を見下ろした。

ウネ、、、
うーん。
上のヤツを見たあとだけに、これじゃ物足りないね。



⑳播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
やっぱコレはスゴイや。
僕がみた中で、最もクオリティの高い畝状竪堀群です。

将監城跡の竪堀群もすごかったけど、戦略性がこちらの方がはっきりしているので、
ここのが好きだなぁ。
将監城跡のもスゴイけどね。。。
http://sobasso1739.blog.fc2.com/blog-entry-156.html



㉑播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
さらに東側の林道。

ここにも斜面には竪堀表記。
きっと入っているんでしょう。


さて、十分竪堀を堪能したので、クルマに戻って着替えて帰ろう。
スプレーしてても蚊には喰われます。山の蚊は強いわ。

ダニは大丈夫だっただろうか。
やっぱ夏は一城が限界だわ。



㉒播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
クルマに戻る。

帰りの林道。
ドライブスルー竪堀。

狙撃する側からしたら、これ、メッチャ的中率高いでしょうね。
必殺の畝上竪堀群
ご馳走様でした。

整備して下さる地元の方々、本当にありがとうございました。
エロ氏を連れてまた来ます。
パン師匠、おススメですぜ。



㉓播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
東側尾根。

堀切様の切れ目を発見。

縄張り図には表記されていませんが、あの尾根を伝えばきっと高倉山城跡
2キロ…
パン師匠…
もしくは、某城アプリの運営に噛みついて一か月言論統制中のしまにゃん
ヨロシク…

僕は麓から登る方がいいかも知れん。
山深くに入る勇気が僕にはない。
比高200M、、、それもチョット、、、

エスカレーターつくまで待ってます。





ではでは








IMG_20200815_212426_2.jpg
最後にクソ親父の日常

琵琶湖で日焼け
日焼けというかヤケド

皮がえらいことになった。
痒い。



MVIMG_20200815_214218_3.jpg
妻氏に皮ムキを依頼
手では埒があかん
コロコロ発動。



IMG_20200815_214502_4.jpg
コロコロでも埒があかん

妻氏実家の親族総出で
僕の背中に群がるのでした。

いや気持ちいいんで、別に構いやしないんやけどね。
妻氏実家、遠慮せん僕。
いつか痛い目に遭いそう。



そん時はまたブログネタにするわ。





おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター