fc2ブログ

記事一覧

播磨 仁位山城跡② -削平は甘くて端っこはしっかり防御。付城って感じ- @兵庫県佐用町:城跡行きてぇ

①播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
神々しいなぁ

あの光の先に、スッゲェ遺構がありそうな予感。。。

は予感だけです。

ソバです。
ここからは蚊とアブとスズメバチとの闘いです。
ココロを無にして、城域北側を歩きます。



②播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
道路。

左側が城域。
この道路を進めば、竪堀群に出逢えます。



③播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
でも僕はここに従って、登って取りつくことにしました。
畝状竪堀を先に観ちゃったら、あとはきっと楽しめないやろうなと。



④播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
散策ルート

とりあえず北側をつぶせる範囲で潰していきます。



⑤播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
1つ目の北に延びる法面。

下にも郭があるように表記されていますが、
正直、この辺りは削平があいまい。

ひたすら端っこ目指して進むがいいかと思います。



⑥播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
削平あいまいな帯郭と思しき辺り。



⑦播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
北端。

一つ目クリアー



⑧播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
二つ目の尾根。

ため池ゴロー跡



⑨播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
お、ちょっと土塁っぽい。



⑩播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
ここはしっかり削平されていますね。



⑪播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
そしてよく見ると、3重堀切の表記。

ちょっと期待していってみた。
まぁそれなりに3重感が伝わる。



⑫播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
こっちの写真のほうが伝わるかな。



⑬播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
堀切&竪堀

サイモン&ガーファンクル的な



⑭播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
堀切の先、ただの斜面になります。



⑮播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
そのまま横スクロール

土塁発見。
甘いけど、北側は明確に侵入をブロックしておいて、南にのみしっかり備えた感がひしひしと伝わる。



⑯播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
甘いけど土塁
奥まで続いている。



⑰播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
土塁に沿って東側へ。

おぉ
ここもハッキリした郭になってる。
それも段々。

いいね。
この先には堀切もあるみたいなので、見に行きたかったのですが・・・
スズメバチの襲来。
この辺、雑木林で樹液の薫りがプンプンします。
そらハチも来ますよ

おーちゃんさん
ここ、ハチの採集できますよ。



⑱播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
ということなので引き下がり、堀切は諦めました。
頭の片隅には、エロカ氏ともう一回来たらええやんってのがよぎりまくっています。

なので段郭を撮影して、即退散。



⑲播磨仁位山城跡@城跡行きてぇ:兵庫県佐用町
「N」

北を表記してくれているんでしょうね。
ありがとうございます。

昔懐かしい、「放課後電磁波倶楽部」を思い出しました。
ダウンタウンのごっつええ感じ
毎週欠かさず観ていました。
小学校5年生だったかな。

憧れましたねぇダウンタウンさん。



てな感じで、②の散策はここまで
ラストは畝状竪堀でひたすら遊びます。





ではでは







IMG_20200815_113413_1_1.jpg
最後にクソ親父の日常

姪っ子と義兄


夏ですなぁ。
てか最近のケータイは、ホンマにキレイに写真が撮れる。



山城、一眼レフ
ジャマ。
でも撮りたい。
困ったねぇ。

僕はもう少し一眼レフで頑張ります。


なんの決意表明やねん。
って思う人もいるでしょう。
重いんですよ。一眼レフ。。。





おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター