fc2ブログ

記事一覧

山城 岩倉花園城跡② -アクセス路、案外しっかりしとる。ラッキー- @京都市左京区

①岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
ソバです。

シグマの広角レンズデビューでございます。

仕事のストレスがかなりかかっておりまして、
あかんこのままでは潰れてしまう
そうだ、山城に逃げ込もう
そう思い立ち、カメラをビシっとバッグに入れて出発進行でございます。



②岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
朝7時
上賀茂神社

夏だねぇ
梅雨明け宣言は出ていませんが、この日は快晴
雲一つありません。



③岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
原付で自宅から30分
左京区の岩倉をめざします。


ホンマいい天気



④岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
やって参りました
岩倉花園町

懐かしいねぇ
この辺りに個人経営の餃子の王将があって
学生の頃にホンマしょっちゅう利用していました。
もう無くなったんやね、寂しいなぁ。


あと
小学生の時に、実父に連れられてクワガタムシを取りにきた記憶もあります。



⑤岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
そんな想い出の街、岩倉。

その岩倉一帯と統治していたとされる、山本氏の城郭が、こちらの裏山にあるんです。

岩倉花園城跡
でございます。


ここは妙見神社
3月に挙げた①の記事では、こちらの北側にある瓢箪崩の登山口方面からアクセスしました(失敗したヤツ)。
今回は素直にここからアクセスしてみます。



⑥倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡⑥
妙見神社からの眺望

岩倉地域が見渡せる。



⑦岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
四角で囲ったあの山が、小倉山城跡。
だと思う。

山本氏の本城だそうです。
ここからビシっと見通せるわけですよ。
つまり連動が簡単にできる訳ですよ。



⑧岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
①の記事では、あの住宅街を抜けて右へ右へ進んでいきました。



⑨岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
国土地理院

こんな感じの登山ルート



⑩岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
こっから、一眼レフで撮影。

広角レンズデビュー
おぉ
こんな感じなのか。

相武紗季さんが、「ホントの私、デビュー」ってCMしてましたね。
あの気分です。
ここまで撮影範囲が広げられるんや。
スゲェ。

しかし採光や奥行き調整が不十分。
練習してかないかんな。



⑪岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
お参りをすませ、先の画像にあった鳥居の裏手には、こんな感じの登山道と思しき道がついている。

ここを登る恰好になるようです。
さて、縄張り図と埋蔵文化財保護課の遺構マップくらいしか情報がまったくない状態からスタート。

手持ちの等高線が頼りです。



⑫岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
あ、

案外道がちゃんとしてそう。
ラッキー

てなことで、とりあえず谷筋を左手に見下ろしながら、尾根をオネオネしていきます。



⑬岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
谷筋

深いねー



⑭岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
キノコ発見



⑮岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
尾根

妙見神社は城郭の一部分かと思っていたんですが、
だとするとこちらの尾根にも防御設備があっていいように思うんです。
しかしまったくありません。


でも、この自然地形
細尾根が曲がって、食い違わせているようにも見える。
カッコいい。



⑯岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
尾根る。



⑰岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
竪堀様の地形。

崩落かなんかかな?


道中、ちょっとボコボコした部分はあるのですが、正直遺構なのか後世なのか自然地形なのか分かりません。
でも何もないまま登るのはツライ
だからたまには妄想しながら登りましょう。



⑱岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
おや
ちょっと岩盤チックな所

ここまで20分かなー



⑲岩倉花園城跡@城跡行きてぇ:京都、城跡
岩盤が虎口っぽくなってる。

カッコいいね。
虎口やと思いたい。


さて①はここまで

まだ城域には到達しません。
②もルート紹介。
情報少な目の城跡なのでね、細かく情報があったほうがいいっしょ?

需要ないかもやけどね・・・



ではでは







IMG_20200616_213122_11.jpg
最後にクソ親父の日常

ソバ家では神さまのように広角レンズを飾らせて頂いていました。
今回、ようやく使用ができてよかったですわ。

神さまで思い出した。
ドラゴンボールのDVD、ツタヤプレミアムでレンタル中。
ピッコロが神様と融合しました。

「神コロさま」

鳥山明さんの、ふとしたワードのチョイス、すけぇ好き。


椎名さん
「ポコペンポコペン」は
ピッコロ大魔王が、タマゴを産む前の呪文だよ




おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

椎名さんこんばんわ
おかげ様で何とか生きてます。

いやホント
他の人が読んだら、なんだコレ?
ポコペンってなんだ?
てなるでしょね。

そん時は椎名さんの方で、本記事で触れてやって下さい。

ソバ

No title

ソバさんリフレッシュおめでとうございます。
まさか本文で質問に答えて頂けると思いませんでした。
人間は、自分の想像の上を行かれるとアドレナリンが分泌するんですね。
はぁはぁが止まりません^^/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター