fc2ブログ

記事一覧

伊勢 田丸城跡①

⓪本丸シャボン玉@田丸城跡

嫡男が!嫡男が!
シャボン玉を吹けるようになった!!

いやー子どもの成長は早いね。ほかの子よりも一年くらい成長がゆっくりな嫡男でも、毎日毎日変化があって毎日感動しますわ。
子育て楽しい。

こんにちは
ソバッソです。
年度末で保育園がお休みの為に、帰省していた妻氏嫡男を迎えに、姫路の妻氏実家に来ました。ヒマでヒマで久々に記事書いてます。
人の実家ほどやる事ない場所はないぜ。



⓪現地看板@田丸城跡

はい今回は、三重県の続100名城「田丸城跡」のご紹介です。

伊勢神宮からクルマで20分、松阪市までクルマで30分。いい場所にありますねん。
台地状に一段上がった場所に広い平地があって、さらにその上にある高台に城跡があります。
伊勢街道と熊野街道の交差点が城下に取り込まれ、交通の要衝かつ伊勢神宮への道を抑える事も出来るという、クリエイティブな城郭なんです。



⓪現地看板その2@田丸城跡

例の如く、現地看板を二枚。
城郭の形が丸々残って公園になってます。そして城跡あるある、大手が役場で三ノ丸が中学校になってます。
中学校の敷地内に段差があり、堀と土塁跡として名残が残ってます。とても硬い城郭だった事が伺えむす。


看板が汚い。。。
次から城跡行くときは、洗剤とスポンジ持って行こかな。。。



①役場前駐車場から@田丸城跡

ではでは
遺構についてです。
看板①の赤マルからスタート、すぐ左手の虎口に侵入します。
門の名前は分からんですが、いい枡形虎口ですねぇ。奥に侵入すると三ノ丸方面で、僕のいる場所の後ろが大手門跡で、そこに役場の駐車場が無料開放されてます。



②門跡に登る@田丸城跡

とりあえず門跡は、登れる場所は登って上から枡形を愛でるに限る。
奥に大手門側です。虎口が連続してますね。

当時は横の道は無かったんでしょうかね、と考えると、大手門からココの門跡の間は大きな部屋みたいになっていて、人が沢山入れば混雑して渋滞&四方から滅多打ちパターンやったんかなぁと妄想。

ココの城郭は所々連続枡形があります。
特徴的。



③奥が駐車場側、進路撮影側@田丸城跡

奥が先程の門跡。
門を突破し城域へ侵入しましたが、今度は右側の高台に兵隊がずらっと並んで撃たれます。
土塁跡か切岸跡になるんかな。



④三の丸入り口かな@田丸城跡

さらに侵入。右側が三ノ丸になり、城跡あるあるの中学校があります。
土塁のようなこんもりが続いてるんですが、一箇所途切れます。そこが多分三ノ丸虎口の場所じゃないかなぁ。。。これは推測。

看板見ると、三ノ丸の中にも虎口があるように見えますが、いかんせん中学校の中なんで散策はしていません。

ここの虎口跡(?)を右に曲がり三ノ丸を抜けると、北ノ丸へ向かう枡形門跡へ。僕は撮影側に進みました。三ノ丸を避ける格好です。



⑥三の丸を横目に@田丸城跡

見えるかなぁ‥思ったより小さかった‥
奥から手前に曲がってるのが、一つ前の場所から進んで来た道です。
土塁の脇を超えて折れ曲がってます。そして右側手前に一段下がった場所がありますが、これが堀跡の名残と推測できます。

この場所はかなりガチッと守った場所なんでしょうね。



⑦外土塁かな@田丸城跡

一つ前のフォトの左側の道を外へ向かったらコレ
高さでバチっと守ってます。



⑧中学校手前@田丸城跡

進行方向を主郭に戻します。
中学校の駐輪場が出てきまして、その奥には切岸が出てきます。結構なガケですわ。

フォトの奥側に注目すると、つい先程の土塁と虎口と横堀セットの場所が見えます。通路がコの字型で折れ曲りまくりです。
いよいよ明瞭遺構がバシバシ出てくるの。この中学校、ホンマ羨ましいわ。



⑨三の丸前の切岸@田丸城跡

駐輪場の奥に切岸。



⑩三の丸の上に中学校@田丸城跡

三ノ丸に建つ中学校。
玉城中学校ですって。
生徒さん数名とすれ違いましたが、みんな挨拶をしてくれてとても清々しい気持ちになりました。

平成にも良い子が沢山育っておる。



⑪中学校横の高低差@田丸城跡

中学校の土台、一段下がってます。
ここも防御設備やったんでしょうね。
この周り散策してぇ。



⑫中学校から振り返る@田丸城跡

いやぁいいねぇ
こんなガケに興味を持つなんて、自分が中学生の時には思ってもみなかったね。



⑬トイレ前から二の丸虎口@田丸城跡

あぁ写真の順番が逆やぁ‥
これが二ノ丸へ向かう虎口です‥
三ノ丸の真正面には、北ノ丸へ向かう虎口があります。そっちが先に出てきます。



⑭何門やったかな…中学校前から接続する門@田丸城跡

コレね。
コレが中学校前に出て来る門跡。

ここの城郭は、二ノ丸と北ノ丸のちょうど真ん中に主郭があるので、多分どっちから侵入されてもガッチリ叩けるようになってるんでしょうね。
虎口は北ノ丸への門からの方が多いです。



⑮主郭への虎口@田丸城跡

角度変えたらこんな感じ。
カクカクに折れ曲げてやんの。



⑯横矢折れまくり@田丸城跡

横矢掛かりまくり。



⑰北の丸@田丸城跡

北ノ丸跡、神社になってますが目を凝らして頂くと、端っこが若干盛られて高くなっているのが見えます。
土塁を巡らせていたんでしょうね。



⑱北の丸空堀@田丸城跡

北ノ丸跡の堀跡です。
お社の後ろを失敬して撮影しました。

すんげー落差。
野茂さんのフォーク並の落差です。
よーしここは野茂堀と名付けようぞ。



⑲北の丸と本丸の堀@田丸城跡

北ノ丸と主郭を分ける堀跡です。ビシっと分断してます。
階段がつけてありますので、堀底へ降りることができるんでしょうが、今回は散策せずでした。また次に行く時に降りてみます。

この堀、さっきの野茂堀に接続するんかなぁ。
再訪が楽しみだわ。


登城道の防御設備はこれでおしまい。
次の記事では主郭を中心に出していきます。

みなさまごきげんよう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター