fc2ブログ

記事一覧

丹波 島城跡③ -丹波地方の系譜、畝状竪堀群発見やっほい- @京都府南丹市

①城跡いきてぇ@丹波:島城跡
結局のとろこ
竪堀って、臨界点まで降りて
下から見上げてしまうんだよね。


ソバです。
臨界点からこんばんわ。
Ⅵ郭の竪堀が気持いいくらい竪堀やったもんでつい。



⓪散策ルートその2@丹波:島城跡
散策ルートその2



②城跡いきてぇ@丹波:島城跡
Ⅵ郭竪堀

けっこうな掘れかた。


この辺りで、すでにテンションはぐんぐん。



③城跡いきてぇ@丹波:島城跡
テンション上がってきたアングル。

Ⅳ郭切岸を愛でております。
登っては降り、降りては登り



④城跡いきてぇ@丹波:島城跡
エロカ氏。



⑤城跡いきてぇ@丹波:島城跡
切岸



⑥城跡いきてぇ@丹波:島城跡
Ⅳ郭を目指す。



⑦城跡いきてぇ@丹波:島城跡
Ⅳ郭からⅥ郭を見下ろす。

段郭が数段。



⑧城跡いきてぇ@丹波:島城跡
Ⅳ郭。

見どころはそんなにない。
さくさくいきましょう。



⑨城跡いきてぇ@丹波:島城跡
Ⅴ郭目指して進む。

ちょっとヤブってヤな感じ。



⑩城跡いきてぇ@丹波:島城跡
何かの標柱



⑪城跡いきてぇ@丹波:島城跡
Ⅴ郭を目指して下る。



⑫城跡いきてぇ@丹波:島城跡
おぉ
おぉぉ

Ⅴ郭
広くて土塁完備。

レオパレス物件。
(久々に使ったこのワード)



⑬城跡いきてぇ@丹波:島城跡
部屋とワイシャツと私

平坦地と土塁とエロカ氏



⑭城跡いきてぇ@丹波:島城跡
井戸っすかね?

井戸、あんまり興味がわかん。



⑮城跡いきてぇ@丹波:島城跡
おっ!!!

コレは!!
甘いけど竪堀ですな!!


Ⅴ郭西側の竪堀群です。
京都府中世城館調査報告書には、どうやら丹波の竪堀文化を踏襲しており影響を受けているとかいてありました。

きっとそうなんでしょうね。
お隣の国ですからね。影響を受けるでしょうね。
しかしなんで丹波は竪堀があんなにわんさか入っているんでしょうね。
舞鶴市、綾部市、福知山市、南丹市(はチョットだけ)
コロナが落ち着いて、図書館に気楽に行けるようになったら勉強してこよう。



⑯城跡いきてぇ@丹波:島城跡
竪堀群、何条目かのヤツ。

視認できますが、甘いんでココロの目で見て下さいね。



⑰城跡いきてぇ@丹波:島城跡
虎口

かな



⑱城跡いきてぇ@丹波:島城跡
部屋とワイシャツと私



⑲城跡いきてぇ@丹波:島城跡
虎口の上からエロカ氏



⑳城跡いきてぇ@丹波:島城跡
堪能しましたので、Ⅳ郭に戻ります。



㉑城跡いきてぇ@丹波:島城跡
ん?多分、、、Ⅳ郭。
やと思います。


てなことで、③はここまで。




ラスト記事でお会いしましょう。
と書いたものの、何やら人事異動の調整で忙しい予感。
写真アップできているけど、記事つけるのがメンドいぞ。



気が向いたら、この後頑張って書きます。。。。
ではでは







IMG_20200613_213322_3.jpg
最後にクソ親父の日常



梅雨
サツマイモ
葉っぱ伸びすぎ


こんな一気に伸びるモンなんやね。
まぁ順調なんでしょう。
季節が進んできたなぁ
ワクワク




おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター