fc2ブログ

記事一覧

バタバタ さん @アメリカンでレトロな店内、いいお店です。 @京都市パン屋めぐり、中京区

①バタバタ 京都市パン屋めぐり
おっ
パチ屋が営業再開しとる。
コロナはぼちぼち、第一発目の流行はピークを過ぎましたかね。諸々の規制が緩くなった気がするわ。

でも油断禁物ですぞ。
感染力半端ないですからね。ヤツら。


ソバです
世の中が少し落ち着いてきましたかねぇ
21日に関西の緊急事態宣言は解除の検討中
頼むで。

解除されたら、速攻家の前でバーベキューしたんねん。

そんな中ではありますが、僕の仕事は国から営業を続けなさいと指定された業種。
日々リスクを受け入れながら濃厚接触を繰り返しております。

ストレス半端ねぇー




②バタバタ 京都市パン屋めぐり
てなことで例の如くストレス発散

叫ぶ
暴れる
酒を飲む

ノンノン

僕はパンを買ってストレス発散。
アベさん、マスクより食パン配ってくれた方が良かったで。


ここは三条商店街。
この中にパン屋が3軒ありまして、そのうちの最も西側のお店に行きました。



③バタバタ 京都市パン屋めぐり
それがコチラ

バタバタさんです。


いや、遠いな。



④バタバタ 京都市パン屋めぐり
はい正面。



⑤バタバタ 京都市パン屋めぐり
玄関

コカ・コーラの空き瓶が並べてある
ビリヤード?

なんかいわゆるレトロなアメリカンって空間なんかな。
とにかす入ってみましょう。



⑥バタバタ 京都市パン屋めぐり
写真出す順番を間違えた

5点購入、



⑦バタバタ 京都市パン屋めぐり
レシート

5点で1140円
もう既にオーバーしていますので、これ以上はカウントしません。

コロナ特措法にて、オーバーは認められています。



⑧バタバタ 京都市パン屋めぐり
店内。

ウッド調の中にパンが陳列。


家主さん
「なんでこんな夕方のパンが残ってないときにきちゃうの?お昼がイチバン種類充実しているから、そのときにもう一度来て下さいね。」
とのお言葉を頂きました。

ありがとうございます。
またお邪魔しますね。

そしてお写真、たっぷり使わせて貰いました。



⑨バタバタ 京都市パン屋めぐり
ハチミツ

代表的なアカシアから、ちょっと変わった栗の木と、色んな種類の純正ハチミツが販売されています。
結構色が違うし、家主さんいわく、割と特徴が出てオモシロイよ
との事。

パン経費が回復したら、もっかい買いに行きたい。



⑩バタバタ 京都市パン屋めぐり
お店の場所

三条商店街の西端
焼肉屋の弘さんがすぐ近くにありましたわ。

バーベキューしてぇ



⑪バタバタ 京都市パン屋めぐり
あっ
ジュークボックス
調のラジオかな?

ブルーハーツの「1985」が流れていました。
久々聴いたな。
パン屋にブルハ
最強の組み合わせでした。



⑫バタバタ 京都市パン屋めぐり
食パンは2時に焼きあがるらしい

午前中じゃないんすね。



⑬バタバタ 京都市パン屋めぐり
看板

アメリカンなモニュメントに対し、このザ・ジャパンな看板。

いったい、どんな意味が込められているお名前なんでしょうね。



⑭バタバタ 京都市パン屋めぐり
帰宅。

子たちが起きていると、絶対に食べられる。
これはオレの翌日朝との昼メシにするんや。

てなことで、玄関に置いといて
ヤツらが寝てから夜な夜な撮影。

ちなみに妻氏は珍しくリビングの床で寝落ち。
洗濯もん干して、たたんで、空いた時間にパンの撮影。
家事、自分で言うのもアレやけどけっこうやってます。

こういう普段からの行動が、今後のお願いをするときに活きるのです。
アベノ10万、はよ来い。
広角カメラレンズを買うぞ。大堀切をワイドに撮るぞ。
あ、まだ妻氏から許可は下りていません。



パンを忘れていた。
ハムとチーズのホットサンド
食パン外側がカリッカリ
ナイスクラスト。

多分、キライな人がいないであろうってお味。
絶対好きになる。



⑮バタバタ 京都市パン屋めぐり
あーーー
コレなんてパンやったかなぁ
名前忘れた。

ホワイトカレー?
かなんか。
器のパンはふかふか
そして油断していると、カレーのスパイシーさにヤラれます。
思っている3倍辛い。

非常にいいスパイシーさ。
おかずパンの最上級でした。



⑯バタバタ 京都市パン屋めぐり
ソースハムカツ

駄菓子屋さんの、「エースカツ」って商品やったかな
あの味。
あれがパンになった感じ。

ソーシーなパンです。
コレ、おやつに出てきたら、長男ぜったい喜ぶわ。
ほんでオトナも絶対に好きやと思う。
キライな人おらんやろコレっていう、かなりツボを押さえたパンです。



⑰バタバタ 京都市パン屋めぐり
岩塩コーン

コーンのパンです。
生地はしっとり
コーンは中までたっぷり。

優しいお味。



⑱バタバタ 京都市パン屋めぐり
バゲット

クラストはバリバリ
中はしっとりふわっと
いわゆる日本人ならだれでも大好きな、大衆向けのバゲット

ここの家主
日本人の一般市民が求めとる味、心得てらっしゃいます。
そうっす
パンって、これなんすよね。
高級パンもいいんですよ、もちろん美味しいから。
でもこの価格帯でこの惣菜感たっぷりおかず感たっぷりのパン
これがいいんすよねぇ。

200円弱で美味いパンを販売してくれてらっしゃるパン屋さんが、ぼくは一番安心して利用できます。



⑲バタバタ 京都市パン屋めぐり
ドライフルーツのラスク

バゲットかな?
ガッチガチです。
ギンギンのガッチガチでした。


ドライフルーツの優しい糖分が広がります。




いやー大満足ですよ。
かなり充実。



バタバタ 京都市パン屋巡り
翌日の朝メシ

充実。
コレがあるからコロナ禍を乗り越えられています。


バタバタさん
今度はぜひ昼間に行きます。
ハチミツも買いたいっす。


次行くときはハイロウズがいいなぁ。



ではでは






⑳クソ親父の日常
最後にクソ親父の日常

トマトが恐ろしく伸びとる。
今年は季節の移ろいをほとんど感じられへんかった。
いつの間にか冬が終わり
いつの間にか春が終わり
そしていつの間にか夏になっとる。



失って
初めて解る
日の常か

夏にトマトが延びるって当たり前の摂理
幸せなことなんやな。




おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター