fc2ブログ

記事一覧

丹波 宇津城跡③ -北端の大堀切、エグイ。降りるの怖い、コワ過ぎる-

①小ダニついてた@宇津城跡
小ダニがついてた。
若旦那、まだ早いでっせ。今年は2月からついてたもんねぇ。困ったなぁ。

主郭土塁前からこんばんわ。ソバです。
ダニをデコピンではじき飛ばし、このまま北へ北へと進みます。

コロナウイルスも、このダニと一緒で見えたら対処できるのにね。
志村けんさん、ホント残念なお方を亡くしたモンです。



⓪散策ルート@宇津城跡
さて僕はコロナに恐らく接触しないであろう廃城、宇津城跡の主郭にきております。

ここからは北に郭がダンダンと豪快に下がっていきます。



②主郭北側土塁@宇津城跡
主郭北側の土塁。

主郭から見ると、そこまでこんもりしてへんのやけど、側面から下段のⅢ郭をセットで見ると、結構な迫力なんです。



③Ⅲ郭に降りて見上げた@宇津城跡
Ⅲ郭に降りて、先ほどの切岸土塁セットを見上げてみた。

どうですか
この素晴らしい盛り上がり方。



④あそこも石垣の名残や@宇津城跡
その切岸、東側の斜面には石垣の痕跡

南と東には徹底して石垣が積んでありますね。
そちら方面にしっかり見せたかったんでしょうね。



⑤Ⅲ郭@宇津城跡
Ⅲ郭

キレイ
平坦



⑥Ⅲ郭北端、Ⅳ郭を見下ろす@宇津城跡
Ⅲ郭北端

Ⅳ郭を見下ろす



⑦Ⅲ郭の切岸、ほぼ垂直@宇津城跡
この切岸も見事

500年経過してるのに、この鋭角さですよ。



⑧Ⅳ郭@宇津城跡
Ⅳ郭

平坦
キレイ


ルンバとかかけたら、隅々までキレイにしてくれそうですね。



⑨Ⅳ郭北端、大堀切に出くわす@宇津城跡
とかいうてたら


わぁお
わぁおー

たまらず叫んでしまいました。
この落差
すんげぇ大堀切。

城域北端の防御設備になります。
すんげーの

撮影地点の足場はかなり悪いです。
滑るし急斜面やし、背後は崖やし。


でも降りたい。



⑩大堀切を下から見上げる@宇津城跡
ということで、何とか降りました。というか落ちました、が正解。

必死のパッチでしたよ。
そして見上げる。

うわぁー
スゴイ高さだわ。
カッコイイ。
やっぱ廃城、こうでなきゃね

あの上部がⅣ郭北端。
あそこからイシツブテを投げられたら、もう泣くしかできん。



⑪大堀切の堀底は土橋チック@宇津城跡
そして大堀切の堀底は土橋チック

もともと細尾根なんでしょうが、それをさらに細くしてしまいましたって感じ
90年ヤンキーがマユゲ細かったんと同じですわ



⑫城域最北端、やや土塁チック@宇津城跡
城域最北端

土塁チック


堀底の土橋に立って撮影。



⑬あとは細尾根が続くチック@宇津城跡
あとは細い尾根が続くチック




以上で城跡遺構はおしまいでございます。
Ⅱ郭に到達してからは、そこまで散策に時間はかかりません。
しかし
しかしですな
ここから下山ルートを北の痩せ尾根に入って探します。

残念見つかりません。北へ北へ30分捜索して、見つからずに30分引き返して
そんな孤独に耐えながら山奥へと歩んだ一時間を、情報としてお届けいたします。



ではでは






IMG_20200326_182747_2.jpg
最後にクソ親父の日常

コロナ不安払しょく対策
職場の空気清浄機を新しく強力なモノにしてやろうと、電気屋さんへやってきました。

みんな考えること一緒ね。
売り切れ欠品、いつ入荷か分からんのですと。



いやー困った困った。



果たしていったい、いつ終息に向かうんでしょうね。
早く終われ。
そして誰も死ぬな。






志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター