fc2ブログ

記事一覧

山城 岩倉花園城跡① -下見編。登るのは時間切れ、また今度-

⓪京都府中世城館調査報告書、転載・複製禁止@岩倉花園城跡
京都府中世城館調査報告書、転載・複製禁止
岩倉花園城跡縄張り図



⓪散策ルート、妙見神社前に停車@岩倉花園城跡
こんばんわ
月末のストレスで激太り中のソバッソです。
いもけんぴ→コーラ→いもけんぴ
エンドレス。
3週間で2キロ増。

今はしゃーない
食べてストレス溜まらんなら、まぁええわ。

さて散策ルートでございます。
今回は八瀬城跡の帰りにさらっと寄っただけなので、下見のみでございます。
時間が無かったんだわさ。

おなじみになりました国土地理院より引用
中央の四角く囲った部分が城跡と思われます。
どうやってとりつこうかと、妙見神社の前にスペースがありましたので、自己責任で駐車して歩いていきました。



①瓢箪崩山を目指す@岩倉花園城跡
標識

瓢箪崩山ってのをめざします。



②瓢箪崩山を目指す@岩倉花園城跡
住宅街



③分岐点、正面が城山。左に進む@岩倉花園城跡
妙見神社から10分

分岐点に到達。
多分、この右手に入ってそのまま著靴したら辿り着けるんやと思います。

でもチェーンで封鎖してあったので、今回は見送り。



④奥へ@岩倉花園城跡
左折して、水路に沿って歩きます。



⑤奥へ@岩倉花園城跡
奥へ



⑥柵がしてあるけど、多分通って大丈夫@岩倉花園城跡
ここも柵

でもこっちは登山道なんで多分大丈夫やと思う。
クルマ侵入できんようにしてあるんかな?



⑦貯水池@岩倉花園城跡
右手、貯水池



⑧分岐点、左が旧峠道@岩倉花園城跡
分岐点が出てきました。

左側が瓢箪崩山
大原の方に抜けていく旧峠道のようです。
寒谷峠っていうらしい。

だからこの城跡の役割は、岩倉と大原の街道を抑えてるんですかね。



⑨曲がらず奥に進む@岩倉花園城跡
瓢箪崩山に行かず、分岐点を直進。



⑩奥の出張った尾根を上がれば城跡かな@岩倉花園城跡
出てきました。
奥に張り出した尾根、あそこを直登すれば、おそらく城跡に辿り着けるものだと思われます。

思われますが、なかなかの角度。
20代のテインテイン。


あれはしんどい



⑪谷から入ろうか…でも水路を渡るのめんどいな@岩倉花園城跡
ので、他のアプローチポイントを捜索

尾根ではなく谷筋なら登れそうな感じがします。
でもねぇ
この谷も先ほどの尾根もそうですが、手前には2m弱の水路があります。
飛び越えなきゃあきません。
なので、こちらからのアクセスはあまり現実的ではないかもしれません。筋肉バカのルートです。



⑫岩盤が出てきた@岩倉花園城跡
どっか登れんかと、もう少しだけ奥に進んでみました。

すると、城跡と反対側のお山に、なんと立派な岩盤が出現。
いやー立派。ちなみにここまで30分。
疲労はナシ。だって歩きやすいもん。



⑬立派@岩倉花園城跡
見上げる実父

この高低差

立派。


朝からこんな光景を見られただけでも、十分いい散策になりました。
そして休日は野球か釣りの予定が無ければ、まったく動かない(らしい)実父を外に連れ出して、いっしょに運動するいい機会になりました。
もーちょい一緒に登れる体力はつけといてや。



⑭橋を渡っても、結局取りつける場所が出てこなかった@岩倉花園城跡
散策ルートの一番北東部に到達

橋が出現
橋を渡っても、結局城跡に取りつけそうな尾根に出会えませんでしたので、ここで散策終了。

素直に妙見神社の裏から尾根に取りついたほうがいいかなぁ。。。

またそのうちアタックしてみますわー。
月末、そんな余裕はありませんが…


明日も激務だわ。
部下が増えたらこんなしんどいとは…
前任のマネジャーさんは良くやってたな…





ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター