fc2ブログ

記事一覧

山城 八瀬城跡② -直登してアプローチ成功!!-

⓪京都府中世城館調査報告書、転載・複製禁止@八瀬城跡
京都府中世城館調査報告書、八瀬城跡縄張り図、転載・複製禁止



⓪国土地理院より引用、散策ルートその1@八瀬城跡
ソバです。こんばんわ
日曜日、二週連続で早起きして実父と一緒に京都市内の城巡り。
前回失敗しました八瀬城跡にリベンジしてきました。

パン師匠がこの4日前くらいに、お子さんたちと一緒に登られたとのことで、登り口を教えてもらいました。
師匠助かります。お世話になっております。


画像は国土地理院より引用
お世話になっております。



①コンビニから歩く@八瀬城跡
最寄りのコンビニで水分を購入。
ここから5分くらいかな。



②こっから入る@八瀬城跡
民家の手前、崩落受けのネットが切れる場所がありますので、そちらから進入。



③民家脇@八瀬城跡
思いっきり民家脇。



④獣のワナ@八瀬城跡
八瀬、ジビエいっぱい

てなことで獣のワナが設置されています。
しかしこのワナ、餌入ってへんし捕まえるつもりあるんやろか。



⑤直登@八瀬城跡
ワナを横目に、取りつけそうな場所を探して直登開始。

でもね
ホンマはもーちょい奥に進めば、更に立派なワナ付近から登れる、恐らく正規ルートっぽい場所がありました。
そちらから登るほうが楽ちんやと思います。



⑥直登その2@八瀬城跡
なかなかの傾斜



⑦実父、ウンコしにコンビニに戻る@八瀬城跡
実父
ウンコしたいとコンビニへ戻る。



⑧一人で直登@八瀬城跡
一人で直登。



⑨ちょっと平坦地が出てきた@八瀬城跡
ちょっと平坦地っぽい
張り出した感じの郭みたい。

ちなみに正規ルートと思われる斜面は、あの奥側を登る恰好になります。



⑩頂部が見えてきた@八瀬城跡
頂部が見えてきた。

だいたい10分登ったかな。



⑪竪堀なのか自然地形なのか@八瀬城跡
竪堀なのか自然地形なのか
ややベコっとへっこんだスロープ様の地形が下に延びております。

竪堀であってほしい。



⑫実際にはコブコブが見える@八瀬城跡
少しコブコブしてきた

コブコブしてるんすよ。
自分の目で見てね。



⑬コブコブ@八瀬城跡
コブコブ。
段々


甘いけど



⑭岩盤@八瀬城跡
岩盤が出てきた。

ここに到達したら、もう後は明確。



⑮Ⅱ郭南西部@八瀬城跡
Ⅱ郭南西部に到達。

明確な遺構に会いたいなら、だいたい15分かなー
登って下さいね。

直登すると、途中のコブコブに出会えます。
出会えますが遺構かどうかは知りません。



昔の人は、こういうところを草鞋で直登させられたんかな。
いつの時代も、一兵卒は気の毒です。

さて次の記事では明確もりもり遺構をご紹介いたします。
八瀬城跡、あんま情報出回ってないんすよね。




ではでは






IMG_20200318_212713.jpg
最後にクソ親父の日常


ストレス
お菓子が進む。
せっかく痩せたのにイカン

でもイカンと思うこともストレスになるので、今は食べます。
食べて廃城に登って、ストレス発散せな、仕事で身体をヤラれてしまいそう。

耐えろ
耐えるんだ。
この記事を書きながらコーラ飲んでます。





ソバ
現在76.8KG
次の記事では何キロでしょうね。


おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター