fc2ブログ

記事一覧

山城 周山城跡⑥ -石垣を見過ぎて、最後は興味が無くなる-

⓪散策ルートその3
こんばんわ
ソバです。

周山城跡の散策も残りあとわずか。
4回かけて全郭を踏破しましたので、僕はもう満足なんです。

でも、そこは同行者のうえぽんをもてなしてやらねばならんのです。
周山城跡、いつも誰かをもてなすことに利用されています。

北尾根郭群から主郭へ戻り、西郭と南郭を見て、ほんで帰ってきたって感じかな。



①主郭に戻る、直登ですが…
ではさっそく散策します。

北尾根郭群の何段目か。
この尾根を直下してきました。
もちろん直登しか帰り道はありません。



②まだ直登です…
さっきの画像を登り切りました。

でもまだ同じような尾根が出てきます。
これも直登です…

見返して、正直よく直下したなって思いますね。
ホンマに危ないんで、ホンマに自信のある人のみ&遺構を破壊しない愛好家以外は、ホンマにいかないでください。



③主郭に戻って、西郭を目指す
主郭に戻ってきた。
20分くらい登ったんかなぁ
北尾根郭群、もう二度と行かん。疲れたわ。

場面は一気に変わりまして、ここは西尾根郭群
小姓丸って通称の場所辺りかな。

倒木で切岸側からの侵入は規制されていました。



④トレイルランのコースから迂回可能
少し下がった辺りに、トレイルランのコースがありましたので、そちらから進めます。



⑤トレイルの人って、ここを走るの?@周山城跡
トレイルコース

こんなとこ走るの?
あの人ら、変態やんな。



⑥小姓郭方面の石垣、一番有名なところ@周山城跡
一番有名な石垣群。



⑦西側の堀切、一条目@周山城跡
西郭の堀切一条目



⑧やっぱ土遺構見ると、いいっすね@周山城跡
うーん
やっぱ土遺構はいいね。

500年も前の人たちが、どうにかして防御しようとした創意工夫が見てとれます。
ここに掘った理由が絶対にここにある。
それを肌で感じる、それが山城の魅力。



⑨二条目、倒木@周山城跡
二条目

倒木が堀切にもたれかかっていました。



⑩主郭に戻る、石段がいっぱい@周山城跡
主郭に戻る。

石段がいっぱい
明智さんの遺構です。

どうも静原城跡の石段遺構を彷彿とさせます。
この辺りも、どうも萌えるポイントなんですよね。



⑪石段@周山城跡
石段。

おもてなし感が満載。


おもてなしで思い出したが、コロナの影響で東京オリンピックはどうなるでしょうね。



⑫主郭南尾根郭、西側の竪石塁@周山城跡
またまた場所が変わります。
今度は南尾根郭群へ移動。

竪石塁ですねー
登り石垣みたいな感じでもあるけど、文献では石塁って表現されますね。

これは西側のモノ



⑬東側の石塁は倒木で捜索難易度高い@周山城跡
こっちは東側の石塁を捜索中の画像

倒木多し難易度高し



⑭こんなところまでしっかり石垣@周山城跡
東側の竪石塁散策を諦めて、その周辺をもう少しだけ尾根に沿って、南へ南へ下ります。

結局、南端の郭群まで行ったんやけど、その途中の石垣。



⑮埋まってそうやけど、内桝形になってそう@周山城跡
埋まってそう。
内桝形になってそうな感じ。

ほんでこの尾根筋には、旧登城口があるみたい。



⑯崩落跡でしょうね@周山城跡
崩落した跡でしょうね。



⑰東側の竪石塁を発見@周山城跡
戻ってきました。

あっ
東側の竪石塁を発見
薄いねぇ分かりにくいねぇ



⑱竪石塁を上から@周山城跡
竪石塁を上から見下ろす

薄いねぇーー



⑲帰り道、どっかの石垣@周山城跡
帰り道
どっかの石垣

総石垣城郭あるある
石垣を見過ぎて最後は興味を失う。


まるで高取城跡の帰りと同じ感覚でしたわ。
そういえば、うえぽんがいうてたけど、高取城跡も倒木で吉野口郭辺りが侵入厳しいらしいね。
また行きたいなぁ。周山城跡も高取城跡も、はよ元気になってほしいっすね。


以上で周山城跡の散策はおしまい。

延べ3時間半かな
なかなかタフな散策となりました。

でも、ホンマ京都市屈指の素晴らしい城跡、そして歴史的にも大変価値のある城跡です。
石垣創成期に、これだけの城郭を造設した明智さん。
もっと周知されるといいですね。


下山
腹減ったので近くのスーパーで買い物。
チョコレーズン美味し。

うえぽんは晩メシの買い出し。
イカとエビ。今日はお好み焼きらしい。
ヤツも家庭臭がするいいオッサンでした。





ではでは





⑳ソバ家の晩メシはお好み焼き
最後にクソ親父の日常

ソバ家、かえってきたら晩飯がお好み焼き
うえぽん家と被る



㉑うえぽん家の晩メシもお好み焼き
うえぽん家のお好み焼き風景

わぁお
ここまで一緒かいな。





おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター