fc2ブログ

記事一覧

ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデブルク さん -ベッカライペルケオ…何とかさんです。とにかく本格ドイツパン- @京都市左京区

①白川通のおにぎり屋
ここは白川通

我が家と、アホウプロジェクトの社長夫人、まいちゃんと娘ちゃんを連れてお出かけ。
この日は京都マラソンで京都市は交通規制。なので日中の活動に制限が掛かります。もう、このイベントそろそろ止めてくれてもいいんやけどな。年末から、駅伝、駅伝、駅伝、マラソンで交通規制になるから、住んでる人間からしたらストレスっすよね。
高校生と小学生の大会は、いい思い出になるからぜひやったげてほしいけど、それ以外はそろそろメンドクサイ。
とか言いながら、正月の皇后杯はついつい観てしまう。


まいちゃん行きつけのおにぎり屋で朝めし購入。



②天王町、奥に見えるは東山
そして僕は、彼らが朝めしを車中で食べている間に、すぐ近所の天王町にありますパン屋さんへ。

東山がキレイ



③外観、パっと見、パン屋さんじゃない
それがこちら
丸太町通沿いにあります
「ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデブルク」さん。覚えられん。

一見、パン屋っぽくないですね。



④看板
ドイツパン。。。

むむむ、一気に敷居が高く感じる今日この頃
ウソです。
興味しんしんですよねー。



⑤ドイツ国旗
ドイツ国旗

分かりやすくていいですね。



⑥ディスプレイ
お店に入ると、さっそくカワイらしいdィスプレイがお出迎え。

そしてパンのいい薫り。
この瞬間が味わいたくて、パン屋めぐりしているようなモンです。



⑦馴染みのあまりない名前のパンが陳列
馴染みのないパンが並ぶショーケース。
とりあえずプレッツェルは外せん。



⑧ランチメニュー、イートインあり
もう一品
なんかないかと探していたら、ランチメニューの掲示。

ちゃんと額縁にいれてあるから見やすいですね。
とても気になります。
イートインもあったので、きっとご利用される方も多いことでしょう。



⑨サンドイッチメニューもあり
レジ前にも別メニュー発見、なんとサンドイッチ!!
これこれ、これに決めた。

さてどれにしようかな。
ドイツといえば、がっつりとソーセジでしょう。
てなことで、ソーセージのサンドイッチを注文。
だいたい3分くらい調理されます。



⑩LINEしてはる
LINEしてはる。



⑪2点購入
2点購入で820円。

サンドイッチが高い。
しかし、ここにきて一番美味そうなパンを買わない訳にはいかない。
出費ですが、いい朝メシを食べた日は、一日ずっと幸せな気分でいられます。

安物買いのゼニ失いは、一番アカンです。



⑫ボイヤーブルストヒェン
ということで、3分程度待機し、商品をいただきました。
朝めしのオニギリを食べておられます車内にて撮影。海苔と佃煮のニオイが充満する中、ソーセージの香ばしさが入交り、何とも言い難い車中です。



デカっ!!
うまっ!!
コレ、メッチャ幸せやわぁ。

ホンマに美味いモンを食べたときは、感想ってチープなもんです。
つまりこれはホンマに美味いモンです。
ボイヤーブルストヒェンって言います。言えるかな?



⑬ラウゲン・プレッツェル
これは人気No,1のラウゲン・プレッツェル
細い部分は食感が硬く、分厚いところは、やや半生様の食感。カントリーマアムみたいな感じかな。

香ばしくて、甘くて、バターの風味がして、塩味が効いていて。
つまり美味しいってことですね。


いやーランチも気になります。
南禅寺など観光地スグですので、ぜひ足を運んでみてください。
いいお食事になると思いますよ。





⑭水族館へ行ってきます
最後にクソ親父の日常

鳥羽水族館へとお出かけ。
次男(後ろ)が生まれて、初の遠出観光。


はてさて、どうなることやら。






おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター