fc2ブログ

記事一覧

山城 御蔭山城跡② -縄張り図の感じと随分違うぞ、でもコブコブしてるやん-

①神々しい@御蔭山城跡
神々しい

水の音
山々
木漏れ日

神社ってのは、だいたい自然の息吹を感じやすい場所に建っているんです。
そこにエネルギーを感じたから、昔の人は神社を建立したんでしょう。


土曜日の朝から、エエ趣味してるわ。
これやから廃城巡りはやめられん。



②本殿前@御蔭山城跡
ソバです。

本殿へお参りを済ませ、次はいよいよ京都市に見捨てられた廃城を探しに参ります。
整備道に従って、高いほうへと進んで行ってください。

だいたいここから10分。



③散策ルートその1@御蔭山城跡
散策ルートその1

縄張り図の表記が、正直あまり現地と合致しませんでした。
とりあえず、行かれる方がアタックしやすいよう、ルートは明確に記事に残しておきますね。

こじんまりしてるけど、僕は好きな城跡です。



④整備道が続く@御蔭山城跡
整備道が続く。

高いほうへと進みます。
左は段々していますが、正直何か分かりません。

史跡指定範囲なので、神社建立以降の改変は受けてないでしょうけど、いつからこの段々なんでしょうね。



⑤土橋?みたいな尾根道@御蔭山城跡
ここを目印にしてください。

土橋?
なのかただの細尾根?

なんとも言えません。
が、そこまでテクニカルな防御設備を敷かないといけないのであれば、きっと各郭も防御設備がきっちりしていたハズなので、恐らく自然地形か昭和期の改変かなんかじゃないかな。

ハイキングコースみたいに整備されてる気もする。


とりあえず、ここを越えます。



⑥土橋?手前、登って右側に出てくる凸凹地形@御蔭山城跡
土橋?
の手前、右側にはこんな凸凹地形。

これもなんでしょうね。



⑦左手側の斜面には転落したオフロードバイク@御蔭山城跡
土橋?
左手側の斜面には、転落したオフロードバイク

なんとまぁ
ナンバープレートがまだ入ったままでしたので、さっさと犯人捕まえて撤去させちゃいなよ。



⑧土橋を越えて2分くらい@御蔭山城跡
土橋?を越えて2分くらい
左手に高台が出現。

どうやらこれが御蔭山城跡のようです。
僕は左から直登。脳みそ筋肉なんで。

エロカ氏たちは右の整備道を進むことに。



⑨高まりを直答、こんな角度@御蔭山城跡
高まりを直登

横から見た角度はこんなもん。



⑩平坦地が出てきた@御蔭山城跡
登り始めて2分
すぐに平坦地が出てきました。

縄張り図には載ってないけど、多分郭じゃないか。



⑪コブコブだらけ@御蔭山城跡
その郭に立って、奥を見てみると

おぉ
コブコブしてるじゃん。
マジで?



⑫右上は虎口かな?@御蔭山城跡
右上には虎口かな?

おぉ
思ってたよりも見ごたえありそう。



⑬虎口?付近から切岸に並ぶ@御蔭山城跡
虎口付近に立って、切岸に並んで横から撮影。

なかなか急斜面。
いい切岸じゃん。



⑭この高さ@御蔭山城跡
エロカ氏が上位に

この高低差、素晴らしい。



F値が絞り切れてへんかった。
もったいない写真になってもた。



⑮上が主郭かな@御蔭山城跡
上が主郭かな。



⑯見下ろす、ガケじゃん@御蔭山城跡
さっきの切岸を上から見下ろす

ガケじゃん。
ガクブル。



⑰明瞭な広い平坦地@御蔭山城跡
キャーなんてキレイな平坦地なんでしょう。

そして奥行きもあるので、結構な兵頓地になりますね。

これがようやく縄張り図に郭として表記されているエリアになります。
これ以前のコブコブは、いったいなんなんやろう。
遺構っぽいけどねぇ。



⑱郭の北西側、ガケ手前にはネットが@御蔭山城跡
郭の北西側、ネットが張ってあります。

謎です。
いったいなんなんでしょう。

そして、京都市に忘れられているにも関わらず、こんなに下草もなくキレイな状態に保たれている…
謎です。


この世であなたの愛をー
手にー入れるもーの
踊る、ライト見つめてー忘れなーいー
あーあー
謎がーとーけてーいくー


誰か教えてくれ。






ではでは





IMG_20200211_105523_11.jpg
最後にクソ親父の日常


今日は祝日
長男の保育園が休みなので、竜王のアウトレットまでドライブ

ソバ家では、竜王に行くときは必ず近江ちゃんぽん。



IMG_20200211_110851_10.jpg
美味し。

次男を連れて初近江ちゃんぽん
もうエゲツないほど暴れ倒してました。

あと一年、あと一年
二歳になったら、メチャクチャ怒ってやんねん。。。

今だけやぞ
のびのびしてらえるんは。
クソ親父の英才教育、楽しみにしとけよ。。。




おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター