fc2ブログ

記事一覧

播磨 長水城跡③ -石垣は誰がなんと言おうとカッコいいんすわ-

①スゴイいい光景@長水城跡
36歳になって1時間経過。
妻氏実家で記事作成中。
さくさく参りましょう。

さてここからは石垣を堪能しますよ。
ワクワクです。



②メインディッシュ出てきた@長水城跡
わぁお
いいなりメインディッシュを発見。

いいねぇ
やっぱ石垣はかっこいい。



③主郭石垣、孕むにも程がある@長水城跡
ここの城跡、実は遺構の上にお寺さんが入っておりまして、生活スペースが写真に入り込みやすいんです。
なのである程度、ご想像にお任せしないとあかん部分がありますので、ご了承願います。

しかしこの石垣隅部、孕みすぎてます。
一番下の部分、ヤバいね。

この石垣の上、お寺あります。
大丈夫かいな。



④諸事情で主郭撮影は自重、Ⅱ郭へ向かいます@長水城跡
主郭を堪能し、降りてきました。

階段ついていますが、この階段も若干怪しい感じ。



⑤Ⅱ郭方面@長水城跡
次はⅡ郭を目指します。



⑥Ⅱ郭@長水城跡
Ⅱ郭。



⑦主郭方面を振り返る@長水城跡
主郭方面を振り返る。

ちょっと細くなっていますね。



⑧Ⅱ郭トップ@長水城跡
Ⅱ郭のトップを見上げる。

電柱が入っています。
お寺さん、生活せなアカンですもんね。



⑨播磨っぽい景観@長水城跡
播磨っぽい景観。

山間に平野部と川。



⑩帯郭を回ってⅡ郭南端へ@長水城跡
Ⅱ郭帯郭を回り、南端へ移動。



⑪もう一段下にも郭があるんだが、藪って降りられず@長水城跡
うえぽんが立っているあの下には、もう一段郭があるんやけど、見えへん。

タイタニック、懐かしいね。
彼も僕と同い年。

もう20年前の作品か。



⑫Ⅱ郭帯郭@長水城跡
Ⅱ郭帯郭。



⑬帯郭から南東側に離れた平坦地発見、でも足場が薄くてヤバい@長水城跡
帯郭から南東側に離れた平坦地を発見してしまった。

うえぽんが行こうとするけど、右は崖。
足場は薄い。
手を離すと落ちそう。



⑭右からは落ちると思ったので、左から滑り降りる@長水城跡
なので木の左から、切岸を落ちて侵入することにしました。



⑮岩盤質やけど郭っぽい@長水城跡
岩盤室やけど郭っぽい。

もーちょい奥まで延びています。



⑯岩盤ブ抜き堀切@長水城跡
岩盤ブチヌキ系堀切

って山城賛歌さんには書いてありましたが、縄張り図には表記されていません

でも遺構であってほしいです。


③の記事はここまで。
ってか、あとはお寺さんの兼ね合いであんまり出せないです。

どこまで出そうかなぁ



ではでは






⑰出し忘れてた…、主郭階段、けっこうヤワいです@長水城跡
最後に

主郭の階段
ここの下、石の階段があったんですが、けっこう崩れてしまっています。

そしてこの階段、上をワイヤー固定してくれていますが、固定してるんがただの切株。
いやー怪しい。
自己責任でよろしく。



おしまい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター