fc2ブログ

記事一覧

丹波 天王山城跡③ -主郭はヤブってオーマイハニー-

①あまい堀底からコンニチワ@天王山城跡
甘い…
甘いぞ…

ブーメラン型堀切の堀底からこんばんわ
ソバッソです。

深夜一時半
妻氏が降りてきたので、下ネタは書けません。



②散策ルートその3@天王山城跡
散策ルートその③

西の竪堀群があるじゃないですか
アレは見ておかなアカンよねってことで、あそこまで行きます。
そのあとは直登、主郭見てから帰ることにしました。



③非常にカワイイ土橋@天王山城跡
みなさん

僕はなぜここを撮影したのでしょう?


正解は
甘い甘い土橋が入っているからです。

ココロの眼で見てください…



④さて土橋はどこでしょう@天王山城跡
さて土橋はどこでしょう?

ココロの眼
もしくは天津飯の第三の眼
もしくはもしくは邪眼ですな。

邪眼の力をナメるなよ
懐かし



⑤西の畝状竪堀群を目指す@天王山城跡
邪眼コーナーは一瞬で終了
まぁだいぶ甘いので、さくっと見て下さい。

西の畝状竪堀群を目指します。



⑥こっちは甘いね@天王山城跡
畝状竪堀を上から。

分かるけど、甘いっすね。


まぁこんなもんかって感じで。



⑦Ⅰ郭南の郭@天王山城跡
そこから直登

Ⅰ郭一段下、南側の郭へ。
畝状竪堀とブーメラン型堀切の備えですかね。



⑧迎撃出来る位置関係@天王山城跡
登ってくるみんな。

迎撃完了。



⑨いい切岸@天王山城跡
いい切岸。

人が入ると、遺構の規模が分かるからすごくいい。



⑩二重虎口的な?@天王山城跡
Ⅰ郭へ侵入、の手前。

二重の虎口みたいな感じかな。



⑪二重虎口周辺@天王山城跡
その二重虎口周辺。

手前は張り出して食い違いのような感じ
でも内側は平虎口で居館みたいな感じ。
もともとは平虎口のみやったんかな?
後々拡張した折に、食い違いも入れてみました的な?


なんか不思議。



⑫平虎口、中世居館の入口みたい@天王山城跡
平虎口。

居館のエントランス感満載



⑬Ⅰ郭@天王山城跡
Ⅰ郭。



⑭Ⅰ郭からは畝状竪堀は視認できません@天王山城跡
Ⅰ郭から畝状竪堀方面をみおろす。
視認不能。



⑮クモの巣@天王山城跡
クモの巣。
結構みんなクモの巣に引っかかっていました。

山城賛歌さんには「生い茂っていて、散策にはかなり気合を要する」的な書き方がされていたので、正直心配していました。
でもこの城跡はまだ歩きやすい方です。散策。しやすかったです。
だけどこのクモの巣には多少参りました。

平坦地は結構自然に帰っておられます。
Ⅰ郭・Ⅱ郭辺りは、頑張って歩けるところを探してください。


ちなみに持論
クモの巣が多いところは、風がよく通って虫が飛来しやすい山なので、湿気が溜まりにくくダニが少ない。

そう自分に言い聞かせてヤブに突っ込みます。



みなさん
ダニなど害虫害獣対策、絶対に怠らないように。



⑰Ⅰ郭北側土塁@天王山城跡
Ⅰ郭北側の土塁

結構こんもり



⑱下には横堀@天王山城跡
土塁の下には横堀

上から見ると結構掘れてそうな感じ



⑲降りてみた、うっすら土塁@天王山城跡
降りてみました。

そうでもなかった。

薄っすらと土塁。


⑳Ⅰ郭土塁に戻る@天王山城跡
Ⅰ郭土塁に戻る。

太く平たい土塁。
上になんか建物あったんでしょうかね。


しかしこの城跡、西側にがちっと防御を備えていますね。
この土塁写真の右側が西になるのですが、下の横堀から先には別の山がそびえていました。
その山に別勢力?
もしくはその対面の山と、この城跡の間に街道?

なんにせよ、西からの侵入をさせたくない作りになっているように思えますね。



㉑Ⅱ郭竪土塁@天王山城跡
Ⅱ郭

端っこにスロープ状の竪土塁。



㉒Ⅱ郭@天王山城跡
Ⅱ郭。



㉓Ⅱ郭虎口?竪堀?@天王山城跡
Ⅱ郭の虎口?



㉔Ⅱ郭下段郭@天王山城跡
下段の郭。



㉕お寺入口@天王山城跡
下山。


といった感じでございました。
散策は1時間半かな。
けっこう広い。
そして楽しい遺構がいっぱいなので、きっと楽しめることでしょう。

おススメ度は高いです。




あ、そうそう
帰りに、お寺に地元のおばあ様がおられました。

「お邪魔しました」と声を掛けたら
いい城跡でしょ?
戦時中は、この城跡に畑を作っていたんだ
と、教えて下さいました。

竪堀様の登城道は、もしかするとその折の通路になっていたのかもしれませんね。


以上、天王山城跡でした。



グッドキャッスルだわ。


ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター