fc2ブログ

記事一覧

三河 槇本城跡② -荒れ放題の荒廃したお社が何とも切ない-

①エロカ、主郭切岸登るってよ@槇本城跡
槇本城跡①を書いてから再び放置。
可哀想に、この城跡はいつレポートされるんでしょうか。

ずっと気に病んでいました。
病んでいましたが他の城跡優先、そしてパン屋優先。
つまり気に病んでないって事ですな。


ようやく着手しました槇本城跡②でございます。
主郭に取り付く方法を模索中。エロカ氏はこの反りたった切岸を直登。この人は身軽やねぇ。



②マコ姉、主郭切岸登るってよ@槇本城跡
マコ姉も切岸直登。

途中で断念。


多分コレがフツーなのよ。



③ソバッソ、切岸登るの諦めてヤブ漕ぎしようか迷ってるってよ@槇本城跡
一方、僕はというと切岸直登はメンドイ、そして藪漕ぎもしたくない。
でも主郭には登りたい。

間で彷徨っております。


Ⅱ郭の奥に、高台がありまして。
まぁご覧の通りヤブなんすけど。

ここからなら登れるんですよ。



④マコ姉、主郭切岸登るの諦めたってよ@槇本城跡
もー早くしよ
と言わんばかりのプレッシャーで、魔王かヤブ漕いて主郭へ登りました。
その後に続いてマコ姉も登ります。

こんだけ人が通れば、きっとダニがもしいても、二人についてる。
そう信じて僕もヤブこぎ。



⑤まだこっちのが登りやすい、でもヤブ@槇本城跡
登りやすい。
でもヤブ。



⑥上から登ってきた土塁を撮影@槇本城跡
足場にした平坦地。



⑦主郭、荒れ放題@槇本城跡
主郭。

主郭?




⑧廃神社@槇本城跡
廃神社。



⑨社への階段、虎口があったと思われる辺り@槇本城跡
お社が機能していたときの参拝用階段が、この辺にあるらしいんですが…ヤバい茂りよう。
ちょっと無理です。




⑩キノコ見つけたってよ@槇本城跡
あっキノコね。


正直、散策は難しい状態。
もう、さっさと切り上げることにしました。

魔王、ひっつき虫だらけ。



⑪多分、北東側の出丸的な高台方面@槇本城跡
帰り道

多分、向こうの高台が出丸的な役割やったんちゃうかな。



⑫散策ルート2@槇本城跡
散策ルートその2

あてならんです。



⑬帰り道、温泉寄った@クソ親父の日常
ひっつき虫を落としたい、汗を流したいその一心で、全員一致で温泉へ。



⑭ええお湯でした@クソ親父の日常
ええお風呂。

入浴のみで1000円、フツー高く感じるけど、廃城巡りのあとはマスト。



⑮小原市場城跡の近く、和食屋さん@クソ親父の日常
小原市場城跡の駐車場に帰ってきた。
各々のクルマに乗り込み、近くにある料理屋さんに入りました。

もう腹ペコ。



⑯メニュー@クソ親父の日常
メニュー

結構、品揃え豊富。

そして、お値段も思いの外おさえて下さっています。

ここにメシ食べにくる為に、小原市場城跡にもっかい行ってもいいくらい。



⑰鮎うまし@クソ親父の日常
鮎の塩焼き

美味し



⑱うな重うまし@クソ親父の日常
うな重

当然美味し



⑲小原とうふ、これが抜群にうまし@クソ親父の日常
小原とうふ

コレは抜群に美味かった。
ちゃんとお豆の味が残って、弾力も強くて食べごたえ抜群。

コレいいわー。



⑳横浜ナンバーの車に10分煽られたので、タイマーにて撮影してみた@クソ親父の日常
ということでメシを食べ、魔王の男性遍歴を聞いて爆笑。彼女、近寄るオトコにロクなヤツおらん。
でも、そんなオトコにもつい優しくしちゃう、それが魔王。



きっとその反動なんでしょうね
前のクルマを煽っちゃうですね。

この画像は、帰り道にハマナンバーに煽られた瞬間です。魔王、近い、近いよ。
これは関西では、今話題の煽り運転って言うんですよ。これからも安全運転でヨロシク。。。





∴タイマー撮影、スマホスタンド使用
みなさま、ながら運転も禁止ですぞ。



ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

しんこうさん
おはようございます。

昨日は家族サービスに勤しんでおりましたモンでお返事が遅れました。今は呼吸器内科の診察待ちです。朝イチすでに混んでます。


この城跡、ポテンシャル高いハズなんですよ。昔は参拝道が整備されていて、かなりいいって情報やったんですが…
現在地がも一つわからんまま、イメージだけで散策してしまったので、もしかしたら見落としてるのかも知れないですが、正直ヤブが酷くて何とも言えん感じでした。
でも、縄張り図からは馬出機能も読み取れるので、コンパクトながらなかなかヤル気のあった城跡やないかと思います。


フロは命の洗濯よ
アレは名言です。最近は城跡をマッピングしたら、その近くの温泉を必ず検索してしまいます。僕もアラフォー、身体は労らなイカンです。


某アプリにアップされた清水山の虎口、イカツいですねぇー
僕もいつか、いつか行きたい。。。
でもその前に倭城跡も行きたい。。。


ちなみに魔王は、ハンネも魔王じゃないです。
僕が勝手に魔王って呼んでます。その前のあだ名はモンスターでした。女性に対する扱いがなっとりませんです。

ではでは
またお邪魔しますねー。

No title

ソバッソさん

こんにちは♪
今週末の日曜日は用事がないので、家でだらぁ~っとしています。そして皆さんのブログを拝見。

このお城コンパクトながら技巧的な城のようで、面白そうです。こんな暇な日曜日には、「ちょっと行ってくるかぁ」的に行きたくなる山城ではないかと。
主郭の石碑?や表示板も、それなりの城ではないかと想像されます。

攻城後の温泉もサイコーですよね。最近僕も数人で攻城する際は、だいたい温泉に行くことにしています。温泉は無くともスーパー銭湯なるものもあるので、お風呂には事欠きませんしね。

そういえば、昨年の山城サミットで、同じ「魔王」さんって方とお友達になったのですが(魔王さんが覚えておられるかわかりませんが、、、)、同じ方かな?

では、また(^ ^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター