fc2ブログ

記事一覧

雨の日も風の日も さん(京都市北区)

外観@雨の日も風の日も
ソバッソです
ここは北大路通
かなり大通りに面したパン屋さん。

雨の日も風の日も さんです。
先日「パン旅」でもご紹介されていましたね。

地元のパン屋がテレビに出てると、思わずオォってなっちゃいますね。
しかもあの憧れの、パン部の木南晴夏部長さんがご紹介されるってんですから、それはそれは恐れ多いこってす。

部長、僕のオススメパン屋さんも、そのうちどっかで拾って下さい。
ってか是非接待させて頂きたいレベルっす。



建勲神社前の交差点@雨の日も風の日も
場所は建勲神社の交差点にあります。
少し歩けば大徳寺
も少し歩けば今宮神社

京都は寺社仏閣が尽きないねぇ
あり過ぎて全然知らんわ。



船岡山公園@雨の日も風の日も
僕がロケ地に選んだのは、これもすぐ隣の船岡山公園。

地元の老若男女が利用する憩いの場です。



船岡山公園、看板@雨の日も風の日も
ここも史跡なんですよねぇ

某城巡りアプリをしてる方ならご存知やと思いますが、ココの丘は、実は昔の陣地跡なんです。



応仁の乱で陣地やったんやって@雨の日も風の日も
古くは応仁の乱
新しくは足利が三好と対立したとき

なんやそのへんらしいっすわ。



奥が建勲神社@雨の日も風の日も
とりあえず奥へ奥へと登りました。

あの朱色が建勲神社

織田信長さんにも縁ありますね。



実は城跡、堀です@雨の日も風の日も
ちなみに建勲神社に到達する前に、ゴソっとエグれた通路か溝がありますが、コレはここの丘に陣地、お城があったときの防御設備です。

堀の跡ですね。
保育園から来たと思しきこともたちが、キャッキャと堀底で遊んでいました。

城跡という戦の設備が、こうやって平和なモノに転用されていく、素晴らしいことですよ。



横堀が結構長いこと続いています@雨の日も風の日も
横堀、結構しっかりしてますけ。

↑寝ながら書いてました。
喘息のクスリが眠たくて眠たくて。

建勲神社の手前に堀が入ってるんですが、まぁまぁハッキリと堀ですわ。



まめぱん@雨の日も風の日も
ハイ

城跡のご紹介も出来ました。
ということでいよいよ本題、パンのご紹介です。


コレ、イッチバン美味かった。
持った瞬間に美味いのが解るヤツです。

ズシッとしてるのに柔らかい。持ったらフワフワというかフニャフニャって感じかな。
ウグイス豆が入っておりまして、ほんのり甘いお味でございます。
そこにモチモチフニャフニャのパンです。

それはもう秀逸。
素晴らしき世界が広がっておりました。

オススメ



パンペルデュ@雨の日も風の日も
パンベルデュ
というパン。

バゲットなんかな?
を甘く焼いておりました。

ほんで、カチカチ
カチカチなんすよ。
さっきの豆パンがフニャフニャやったモンで、余計にカチカチしてました。

いやコレも美味いっす。



くるくるセイバリー@雨の日も風の日も
コイツがパン旅でもプッシュされていました、くるみが入ったセイバリーって名前のパン。
外はバゲット生地、中は食パン生地と、二種を使って仕上げてらっしゃるんだそう(パン旅より抜粋)。

お味はというと
くるみが入っています。

いや、味っていうか、第一印象はガッチガチの食感しか残らねぇっす。
ガッチガチすよガッチガチ。
金属でいうとタングステンですわ。
世の中でイチバン沸点の高い金属っすわ。

そんくらい、パンの中でも硬い部類ですわ。


ギンギン。

でも中はモチっとしてて、ジューシーな感じかな。
うん、ジューシーやった。
いやフザけて書きましたが、美味いっす。
クセになる味です。



まるぱん@雨の日も風の日も
ギンギンのあとに、このフワッフワのまるぱん。

ここのパン屋さん、食感情緒不安定。
柔らかいか硬いかのどっちか。

コレならウチの次男(9ヶ月)も食べられます。
実際、食べさせてました。



レシート@雨の日も風の日も
4点で800円弱。

なかなかお値段設定がんばって下さっていますね。
いいパン屋さんです。

イートインもありましたよ。
学生さんなんかな?
が、勉強してはりましたわ。



袋@雨の日も風の日も


ちょっとカワイイ



東屋前、昔は市内一望できたんすけどね@雨の日も風の日も
公園の東屋前。

いい景色。

昔は京都市内が一望できて、五山の送り火が確か全部見られた記憶があります。
10年前くらいに、マンション建設に伴って景観が変わったんじゃなかったかな。残念。

でもいい景色ですけどね。

ここでパン食べてました。



遊具あります@雨の日も風の日も
公園ですわ
遊具もあります。
保育園児らがキャッキャ遊んでました。



呼吸器内科から、診察時間の呼び出しがあったので、急いで医院へ戻ります。

北大路から丸太町までチャリ
あと10分で診察の順番です、との入電。
いや絶対間に合わへんわ。

真面目な僕
時間に間に合うように、目一杯チャリ漕いで、なんとか15分で医院に到着。
汗だく。
上着脱いでタンクトップで診察室、採血、呼吸器検査へ。

ORENOPANの記事冒頭のナースより「寒くないですか?」
に至りました。


安心して下さい
暑いんですよ。



おっと
オチがわからん。。。
どないかしてタングステンを溶かすか、情緒不安定になるしかないなぁ。


ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター