fc2ブログ

記事一覧

播磨 中道子山城跡①

①駐車場あります@中道子山城跡
2日前に妻氏実家の姫路に、妻子を送り届けて単身京都へ戻り、2日だけ営業日が残っていたため営業してから、お盆休暇に入り単身姫路を目指して西に。
一人なので、ついでにどっかの城跡には寄りたいなと。前回の丹波でマダニの来襲を受けたのでヤブってない風通しのいい城跡を散策することにしました。エロカ氏の話では整備されているから大丈夫だと思うよとの事。

じゃじゃじゃあ登ってみようかなってなことで、登ってまいりましたソバッソです。
無料駐車場ありです。
ありがたい。



⓪主郭看板記載の縄張り図@中道子山城跡
主郭入口にあった看板に、縄張り図載っています。
毎回書くけど麓にほしいね。



②右に進む@中道子山城跡
駐車場から登り始めてすぐ、分岐が出てきます。
右にポールが立っていますが、そのポールをぬって進んでください。



③左に進むとソーラーパネル@中道子山城跡
ちなみに左に進むとここに出ます。
登れるんかもしれんけど、まぁ判断は任せます。



④案内はしっかりしているので迷わない@中道子山城跡
電柱に案内表示あり
迷いません。
足元はひたすら舗装路なので、登りやすいですが足にきます。

舗装路は後世に掘削して作られたんでしょう
舗装路下の竹藪が映えたあたりには、平坦地があるように見えましたが、詳細わかりません。
心眼では居館跡に見えました。



⑤パラグライダー?かなんかの施設?@中道子山城跡
突然、開けた土地が出現
看板にはパラグライダーがどうのこうの書いてあったので、その為の施設なんでしょうか。

舗装路をさらに登ります。



⑥城山あるある@中道子山城跡
城山あるある



⑦播磨あるある@中道子山城跡
播磨あるある

山と山の間には、東西に延びる平野がある
赤松と織田の勢力争い大変だったでしょうね。



⑧石垣発見、城跡遺構かは不明@中道子山城跡
登り始めて15分程度かな
山側に石垣がありました。

城跡遺構か不明



⑨あっピンぼけてる@中道子山城跡
ピンぼけてる…

ここまで大体15分ですわ。



⑩小毘沙門岩?@中道子山城跡
小毘沙門岩
やと思う

物見岩のような形やったんかな。



⑪旧登り口@中道子山城跡
旧登り口
ここから登れば先ほどの物見岩に登れるようです。
そして城跡遺構が出てくるんでしょう。

の、ようですが、
夏はこんな茂ったところ、ぜttttttttったいに登りません。
やだよダニいたら

まだトラウマ中。



⑫僕はコッチ@中道子山城跡
ということで
冬にリベンジしますとの事で
舗装路を進みます。



⑬ここまで20分@中道子山城跡
階段出てきた
ここまで20分

比高はそこまで高くないから、登って20分くらいかと思っていましたが
なんのことない
ここからあと10分登ります。



⑭ここから10分@中道子山城跡
あと10分



⑮駐車場から30分、ようやく見えてきた@中道子山城跡
あと10分



ようやく到達
ここの階段、かなり暑くて途中倒れるかと思いましたが、何とか登り切りました。

奥に見えるのが大手の切岸ですね。



⑯散策ルートその1@中道子山城跡
①の記事ではここまで来ました
ひょろっと陰毛のごとく、登り道が表記してありますね。

城域の散策開始
の様子は②で報告



ではでは







a.jpg
最後にクソ親父の日常

和牛さんの「断ちごはん」って番組が大好きでして
妻氏が「パンを一週間、断ちできる?」?と、パン好きの僕に提案
「ほな断ちする代わりに美味いパン食べさせてな」との事で、一週間の断ちを開始

結果、断ち成功
そしてやってきましたパンスケイプさん
ここのパンはマジ秀逸



b1.jpg
そして、あふれんばかりにチーズが入ったパン(名前は知らん)を頂きました。
いやー、ヤバいっす。
パンはふわふわでチーズはジューシーで。もう口の中幸せいっぱいでした。

パンは人をダメにする

でも、断ちしなくても十分うまさを実感できたような気がする
我慢はよくない



c.jpg
ということでもう一軒
グランディール下鴨さん

ここはバゲットがうまい
パニーニもうまい

左京区はお金持ちが住むところなので、パン屋さんも高級



d.jpg
パニーニ
ベーグル
もろもろ購入

人をだめにする食べ物です。



あ、でもちゃんとダイエットはできていますよ
現在84キロ
ダイエットを本格再開した7月より、3・5キロ減量

さてシックスパックがアップできるのはいつになることやら。




おしまい

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター