fc2ブログ

記事一覧

丹波 高津城跡②

①本城を目指す@高津城跡
あぁー
シャトレーゼで買ったタピオカアイスうんめぇー!!
我慢した分、セロトニンが出まくって幸せー!!

こんばんわ
レコーディングダイエット中だが、欲望に負けた惰性ソバッソです。
どうもどうも
果たしてホントに痩せることができるだろうか。


さて出郭散策を終え、ようやく本城を目指して登ります。
ここから10分もかからんくらいかな。



⓪散策ルートその2@高津城跡
京都府中世城館調査報告書、転載・複製禁止
ここの高津城跡の縄張り図は、京都府埋蔵文化財保護課のホームページからでも確認できます。

本城にフォーカスしてトリミング
Ⅲ郭がトップで主郭的な役割にも見えるのですが、奥のⅠ郭との関係性はどんなんなんでしょうね。

②の記事ではⅢ郭周辺まで散策します。



②ここにも看板@高津城跡
ここにも看板
ありがたいですね。

情報がなかったら、現地でチェックできるところはホント助かる。
しかもここは登る前に看板があるから、心の底から助かります。
主郭に縄張り図置いてる城跡、よくあるけどマジ勘弁してくれってなります。



③奥に堀切が見えます@高津城跡
奥に堀切が見えますかね。

あそこからとりつきます。



④堀切、竪堀につながる@高津城跡
堀切
竪堀になって落ちていきます。



⑤Ⅵ郭@高津城跡
堀切を超えました。

Ⅵ郭
奥の切岸がエグイ



⑥奥の切岸がエグイ@高津城跡
センセにどいてもらった

エグイ

さすが高津城跡
シンカーばりにすげえ角度です。

高津さんのシンカー
えぐかったね。



⑦振り返って堀切を愛でる@高津城跡
振り返る。
この堀切を登ってきました。

攻め込まれても、ここで遮断できますね。
攻めてが登るためには、どれくらいの被害が出るんでしょうね。

通説では寄せ手の10倍は必要って言いますね。
やだなぁココを一兵卒でいきたくないなぁ。



⑧Ⅵ郭北の腰郭を目指す@高津城跡
Ⅵ郭の北側にあります腰郭に降りてみます。
どこでも真面目に散策。



⑨腰郭@高津城跡
腰郭
小さい平坦地のみ



⑩Ⅵ郭に戻る@高津城跡
Ⅵ郭に戻ります。



⑪Ⅴ郭@高津城跡
Ⅴ郭

なかなか広い平坦地ですね。


そうなんです。
けっこう広いんです。
真面目に散策したら2時間コースです。

そして広いってことは、守るためには結構な人手がいるハズなんです。
つまりここを統治していた大槻さん(と思われている)は、かなり気合いの入った勢力やったんでしょう。
ちなみにこの次に行く将監城跡、その詰城と手前の城跡も大槻氏の城郭群と考えられているそうですので、相当兵の動員ができたんでしょうね。



⑫Ⅳ郭@高津城跡
Ⅳ郭

奥に見えるのがⅢ郭



⑬Ⅳ郭北の竪堀を探す@高津城跡
Ⅳ郭北の竪堀を探すが、ヤブでよくわからず。

ここは竪堀にあまり期待しないほうがいいです。
落差のある切岸を楽しむべし。



⑭Ⅳ郭北東の三重堀切を上から探す@高津城跡
Ⅳ郭北東
ここを降りれば3重堀切が待ち構えています。

ってことは、ここが防御の要なのかな。
上から見ると、結構な斜面なんです。

他の場所から侵入できないか探そうと思いましたが、結局ここを降りないと見られなさそうです。
僕たちは3重堀切を拝むことなく帰ってしまいました。
なので未踏です。

冬のダニおらん時期に行きたい。
ココ、ヤブに入ったらダニつきますよ。

気を付けてね。



⑮どこかの虎口っぽいヤツ@高津城跡
どっかの虎口っぽいヤツ
どこやろう…

まぁ気にしないで
行けばわかるさありがとう



⑯Ⅳ郭南、谷筋側の竪堀を探す@高津城跡
Ⅳ郭南
谷筋の竪堀を探しに行きました。



⑰竪堀、心眼で探してください@高津城跡
やはり竪堀は楽しめない
心の目で探してください。


さて②の記事はこれでおしまい
次はⅠ郭付近の散策

あれ?Ⅲ郭の画像がないな。
ってことは、さっきのどこかわからん虎口はⅢ郭への入口なんかな。
いやそれにしても、Ⅲ郭の写真がないじゃん。


まぁええわ
また行くつもりしていますので、そのときに撮影しよう。



ではでは






⑱アホウドリ一乗寺店
最後にクソ親父の日常

京都エリアの所長たちで飲み会
たまには職場以外で、ざっくばらんにしゃべって交流しないとね。
堅苦しいだけの関係やと、うまくいくもんも上手くいかんことがあるからね。



⑲下駄ステーキ
アホウドリの一乗寺店にお邪魔しました。

ジャイさん
気を利かせてこんなもんをサービスしてくれました。
下駄ステーキだって
なかなかボリュームがあって、食べ応え抜群。美味かったです。

ジャイさん
来週、ホンマにバーベキュー行くの?
いや行くなら行くけど
全然人数集まらんね。


バーベキュー人員、どっかからスカウトしてこなアカンな。




おしまい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター