fc2ブログ

記事一覧

丹波 上野山城跡

①大圓寺さん、美女山登り口を目指す@上野山城跡
暑い
暑すぎる
どうも、うなだれとりますソバッソです

まだ6月入ってスグやのに、なんやこの連日の真夏日越え
こんなん溶けてまうで。
と、思っていたのがおとつい。
今日は雨、
晩は気温が下がってすげー寒い。
寒いけどタンクトップでアイスコーヒー
絶対お腹冷えるのに、こればっかりはやめられん


さてそんな状況下で書いております
前回の記事より、居館の上野城の詰め城、その名も上野山城跡でございます。



②ココ登ってもいけるけど、遠回りやと思う@上野山城跡
大圓寺さん
の、ペット霊園やったかな
を目指してください

右奥に登り口っぽいのが見えますでしょうか
あれが美女山の登山口です。
あそこからも取り付けるようですが、僕たちは山城好きの登山嫌い、少しでも楽できるルートがあればそちらへ参ります。
ここから登らずに、左側に進んだお墓を超えた奥にある階段から登りました。



⓪京都府中世城館跡発掘調査報告書、転載禁止@上野山城跡
京都府中世城館跡発掘調査報告書、転載・複製禁止でお願いします。
左側の点線から取りつく形になったようですね。

詰め城なんでコンパクトですが、堀切と土橋がクッキリはっきりで非常に見ごたえのある城跡です。



③霊園を抜けてフェンスを開けて、観音様を目指す@上野山城跡
霊園のフェンスを越えたらこんな階段が出てきます。



④傾斜がキツくなる@上野山城跡
グイっと傾斜がキツくなってきました。



⑤散策ルート@上野山城跡
散策ルート

右上に伸びる点線が、恐らく居館からつながると思われるルート
実際に試していません。心眼でそう見えました。
間違っていたら…知りません。逆に情報ください。



⑥切岸と郭っぽい平坦地出現@上野山城跡
切岸ですかね
いよいよ遺構出現です。



⑦ⅥとⅤの竪堀かな@上野山城跡
ⅥとⅤの竪堀かと

ここから取りつくもよしなんですが、僕たちは左に回って、北から切岸を登って侵入



⑧右の高まりがⅦの帯郭@上野山城跡
主郭Ⅶ郭の周囲を回る帯郭です。

この辺を直登してⅦ郭に



⑨Ⅶ郭@上野山城跡
Ⅶ郭



⑩何やろう…Ⅵ郭の高まりやったかな…@上野山城跡
多分Ⅶ郭からⅥ郭方面を見たんやと思う。



⑪散策ルート②@上野山城跡
散策ルートその2

右下の、心眼で見えた居館からの登り口に降りてみます。



⑫Ⅳ郭北、登り口と思わしきエリアへ@上野山城跡
Ⅵ郭の北側に来ました
帯ってる感じなんですが、法面はすげえ崖



⑬ⅥとⅤの竪堀を下から@上野山城跡
帯ってる帯郭から見上げたⅥとⅤの竪堀

竪堀感が秀逸ですな
竪堀ってる。



⑭Ⅵ切岸@上野山城跡
切岸ってるね。

「ってる」って書き方、ちょっと気に入りました。
しばらく使おう。



⑮深いふっかーい谷筋@上野山城跡
脱線するときは、大体書くことが浮かばないとき。

そういうこともある。
人間ってるもの


この深いふっかーい谷筋
これを見ると、こんなとろこ登られへんで
そう思うよね。
でも、実は写真を撮影している場所は比較的緩い尾根なんです。



⑯多分、上野城跡のⅣ郭につながるんやと思う@上野山城跡
ココ

谷と谷に挟まれた、この尾根筋が居館に伸びている
心眼ではそう見えております。




⑰両サイドは土塁なのか?中央の高まりは仕切り土塁なのか?@上野山城跡
降りてみました。

縄張り図には記載ない部分ですが、尾根の両サイドがぽこっと上がっていますね。
そしてエロカ氏が立っている部分、尾根の中央には若干の高まり
土塁と仕切りの阻害物じゃなかろうかと、心眼では見えております。


心眼で思い出しましたが
清水富美加さんは元気してはるんでしょうかね
「まれ」の時は土屋太鳳さんよりカワイかったなぁ。
こんなデブまっしぐらのオッサンに見定めされる芸能人とは、げに大変な職業ですなぁ



⑱ⅥとⅤ土橋から竪堀を見下ろす@上野山城跡
清水富美加(心眼やと思ってたけど、さっきググったら千眼美子やった。まぁ似たようなもんか。。。)さん登り口から、Ⅵ郭に戻ってきました。

土橋から竪堀を眺めております。
いい竪堀やわー
竪堀ってるわぁ
(忘れていました、一瞬で忘れました)

まぁ、調子が出てきたってことで



⑲その土橋@上野山城跡
その竪堀を撮影していた土橋
Ⅵ?Ⅴ?
どっちから見たのか分からんけど


土橋ってるねぇー



㉑Ⅴ郭の南端土橋、ほっそい@上野山城跡
奥に進みますと、Ⅴ郭手前?東端?どっちか。まで参りました

ここも素晴らしい土橋
ここまでモッコリとクッキリとハッキリしたフレディの股間ばりの土橋は見たことないですな。

フレディ土橋と名付けよう。



㉒奥に進めば、最初の美女山登り口につながるハズ@上野山城跡
Ⅴ郭の東端やったかな?フレディ土橋を越えたら、美女山の尾根に変わります
ここから先は散策していません

心眼では最初の美女山登り口に合流するんやと思います。



㉓Ⅴ郭南端、竪堀@上野山城跡
フレディ土橋から落ちる竪堀

竪堀の左上、こんもりしているのがキャン玉に見えてきた。
キャン玉。
喜屋武玉。

フレディ喜屋武玉

もはや何の紹介か分からん。



㉔お留守の祠@上野山城跡
Ⅴ郭の一段高くなった場所
恐らく土塁かな

にある祠

仏さんがお留守やったもんで、
なんかいとおしくなりました。
はてさて家主さんは一体どちらへ



㉕祠のある高台からⅤ郭全体を見る@上野山城跡
祠の前からⅤ郭を北に向いて見る

散策終了
あちらに向かって帰ります。
散策時間はだいたい30分かな。
コンパクトなんで、割とサクッと見て回れます。



㉖帰り際、登り口と思わしき場所を改めて見る@上野山城跡
帰り際に、居館からの登り口(心眼)を見下ろす
両サイドのポッコリがやはり気になる

土塁やといいねぇ

ご存じのお方おられたら、情報くださいねー



㉗Ⅶ郭北端の、なんかの施設@上野山城跡
帰路
Ⅶ郭北端

なんかの施設

何やろう
わからんけど、目印になると思うので、情報出しときます。




さくっと30分
登りは駐車場から5分
こういう物件大好き
しかし丹波はいい城跡たくさん

丹波クオリティ
縄張り図もたんまりあるので、これからしばらく入り浸れるな。
ソバ家から1時間で行けるのも魅力




次は須知城だな
石垣スゲエっすよ

ではでは









とこぶしを久々に食べた
最後にクソ親父の日常

職場近くのスーパーで、安い貝を発見
帰宅後にさばいて肝バター醤油で炒めてやりました。

あぁ青春の味
翌日、こころなしか元気やったような気がする
タウリンが効いたんかしら


プラシーボ効果っていうんすよね
すぐ幸せになれるクソ親父でした。


あっ
妻氏が起きた
深夜0時
今から深夜食堂の鑑賞会っす

ブログが進まん。。。
でもオモロイ。。。





おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター