fc2ブログ

記事一覧

播磨 小谷城跡②

⓪散策ルート@小谷城跡
ソバッソです
まいどどうも

妻氏、大人のたしなみズム観賞中
あまりフザけた記事は書けず

風呂上りなんでクソ暑いっすわ
雨がすごいけど、窓開けちゃわないと、身体が火照って夜も眠れナイト
懐かしいすね
夜も眠れナイト
中学生んときかなぁ…


あ、城跡ですね
案外フザけた事書いとるな。

ここからはキレイに整備された明確な郭群を散策していきます。
散策ルートはこんな感じ。



①主3郭下@小谷城跡
ハイキングコースを登ると、ここに到達します。
当時からここが開いていたのかはわかりません。
自分で調べてください。

奥に一段上がっている部分が、主郭部の多分4郭やと思います。



②横堀、竪堀6本あるらしい@小谷城跡
主郭部の帯郭兼横堀です。
竪堀群が6条入っていると表記されていますので、あとで散策しましょう。



③横堀その2@小谷城跡
ここも先ほどの横堀が西ノ丸方面に伸びたものですね。
似たような画像を載せてしまったので、一瞬なんじゃこりゃってなりました。
ええ、たしなみズムをついつい観ちゃいまして、片手間での記事作成ですわ。

チーズめっちゃ美味そう
ブルーチーズが食べたい。



④主4に取りつく@小谷城跡
ではさっそく
主郭部の4郭に取りつきます。
奥は5郭



⑤主3・2を見上げる@小谷城跡
主郭部3郭、2郭

キレイに散髪してくれています
ホント地元の方々、ナイスです

この後、加西イオンモールでお金落としまくりましたよ
ってか、妻氏実家の皆様はよく加西市に行きます。
地域貢献しております。



⑥主2郭、かわいい顔だしパネル@小谷城跡
2郭
顔出しパネル発見

地元の小学生が作成したんですって
カワイイね
地元のおらが城を勉強できる地域に住んでるっていいですね

僕、割と歴史深い地域に住んでいますが、あまり歴史的な授業ってなかったような
なんかもったいない。
歴史を知れば、もっと地元を好きになれると思うのにな。
子どもたちにはたくさん教えてやろう。



⑦眺望は抜群@小谷城跡
播磨は山々の間に平地が広がる
どこの城跡にいっても、頂部からのロケーションは最高



⑧東屋にあった縄張り図@小谷城跡
主郭部1郭にあった東屋に張ってあった縄張り図
位置関係を合わせるために、画像は天地逆転しています。




⑨主1郭北側@小谷城跡
主郭部1郭の北側、つまり縄張り図の下側です
こちらも帯郭が回っていますが、ヤブでわかりません。



⑩東屋@小谷城跡
東屋
情報がいっぱいあります。



⑪縄張り図、こっちのが分かりやすい@小谷城跡
その東屋に、例の縄張り図。
コレが一番わかりやすい

もう、だから登り口に展示しておいてよ
なんて思っていました自分をブン殴ってやりたい
公民館の看板裏側にありましたよ



⑫主郭東端の堀切@小谷城跡
わぁお

出ました

めちゃめちゃ明確な堀切
そして右は土塁
ここが城域の東端



⑬を超えると牧谷の峠へ@小谷城跡
東端土塁を超えると、牧谷の峠へ



⑭からの竪堀@小谷城跡
からの竪堀

明確に分かります
かっけぇ



⑮からの竪堀2@小谷城跡
こっちもかっけぇ


竪堀をちゃんと整備してくれているのはホントうれしい
斜面やからか、けっこうヤブってるところ多いんすよね。
いやーありがたい。
クソ親父大興奮です。



⑯主1郭南側の帯郭へ@小谷城跡
主郭部南側の帯郭

右上の高まりが主1郭


さて竪堀群を探しに、奥へ進みます
わくわく

ホント整備が行き届いているなぁ



⑰畝上竪堀…は分からんな@小谷城跡
畝上竪堀群

ほら6条入っていますよ


心の目で見ましょう…



⑱主郭部と西ノ丸を隔てる堀切@小谷城跡
帯郭を西へ西へ

最初に入ってきた虎口?を超えて西へ西へ

西ノ丸と主郭部を隔てる大堀切です
わぁお
かっけぇ



⑲からのフサフサ竪堀…@小谷城跡
いやー
南側の竪堀はフサフサっすねぇ

結構な規模の竪堀っぽいので残念ですな


この辺
茨があります
枯れた茨が身体にひっついてしまい、5分くらい悶絶してましたわ。


さて②の遺構紹介はここまで
アカン眠たい

アンコール放送の「けいおん!」を観ているので、一気にゆるくなりました。



アカンほんま眠たい
ラスト記事は果たしていつ書けるやろう
そろそろ月末
しんどくなりそうやなぁ

あ、そうや
次の記事は諏訪原城跡
って、勝間田城跡の記事に書いてましたが
すっかり忘れていました。
今思い出した

まぁ
おいおい





⑳アンパンマンミュージアム3
最後にクソ親父の日常

アンパンマンミュージアムへ
毎年、走り回って見失っていた長男
今回はクソ親父考えました
黄色い目立つ服を着させたら、見失わずについていけるのではないだろうか



㉑アンパンマンミュージアム4
作戦成功
今回は見失う事なく、無事に楽しめました。

エリア奥のほうにあったジオラマ

だだんだん2号の後ろが切岸に見えたとは、妻氏には口が裂けても言えません。


㉒アンパンマンミュージアム5
スチールドラゴン

いやー
大堀切



眠たい



ではでは





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター