fc2ブログ

記事一覧

遠江 勝間田城跡② ~勝間田城跡百名城化計画~

①2郭ベンチ@勝間田城跡
僕のセオリーで、ベンチが置いてある城跡は、地元に愛されたいい城跡ってのがありまして
この勝間田城跡は正にソレでして、素晴らしくいい城跡でございます。



ややっ
やややっ?
だれだぃそんな地元の優しさに寝っ転がって、日向ぼっこしてるヤツは?


Mネェ
ベンチに寝るならまだしも
そこはお弁当広げたりする、テーブルって場所だよ。




こんばんは
ソバッソです。

深夜一時
ツタヤで借りた深夜食堂を観ながら、片手間で記事作成中
だいたい深夜に書いた記事、ロクなモンじゃねぇんす。

ささ
ハードルを下げたところで、ジャンジャン書いていきましょうかね
いやー深夜食堂はメシ美味そうやなぁ
腹鳴りまくり。




②2郭を土塁から撮影@勝間田城跡
はいそれでは
ここは2郭
①で見ていた3郭土塁に乗って、2郭全体を撮影したような感じです。

地元の皆さま
ウチのM姉がすみませんな
あのベンチがあったおかげで、M姉は元気になりました。




⑰散策ルートその2@勝間田城跡
縄張り図に落書き
散策ルートに沿って線引き

3郭、2郭との間にある谷筋が大手なんかなぁ



③Ⅿ姉を盗撮@勝間田城跡
M姉

まだ死んどる
朝3時に岐阜集合、そこから散策して3城目、そら疲れるわな。
こんな体力バカに付き合ってくれてありがとう。


でもそこテーブルですから
残念っ





④振り返って2郭@勝間田城跡
奥に進みます
振り返って2郭

土塁が開口していますが、あそこは多分虎口じゃないです
後世に開けたんでしょう。
あんなところに虎口を作ったらスカスカじゃねぇすか。




⑤2郭と北尾根郭間の堀切@勝間田城跡
2郭と北尾根郭群の堀切

本来はここを直登しないと、主郭に進めません。




⑥からの竪堀@勝間田城跡
竪に落ちております。



⑦堀切から北尾根郭を見上げる@勝間田城跡
堀底に侵入
北尾根郭を見上げる
それなりの傾斜

そびえております。




⑧北尾根郭に直登してみた。振り返った堀切@勝間田城跡
とりあえず直登

明るい部分が堀底




⑨右が北尾根郭、整備道は後世@勝間田城跡
直登したくないお方は、すぐ脇の整備道から進んでください
右の一段上が北尾根郭群です

帰り道で詳しく散策しました
ヤブでした。




⑩東尾根郭群へ@勝間田城跡
ヤブの北尾根郭群はおいといて

メインの東尾根郭群にいきます。
デッカい牛タンみたい




⑪5重堀切@勝間田城跡
最近までココもヤブやったらしいですが、キレイに散髪してくれています。昔、ジャイアンツに越智くんっていうピッチャーいましたね。襟足メッチャ長かったね。黄色靭帯骨化症やったかな、難病で引退されましたけど、いいピッチャーで好きだったなぁ。

そんな越智くんの襟足を思い出した五重堀切




⑫向こう側が東端@勝間田城跡
奥が東端

コブコブ



⑬東端から城域を見る@勝間田城跡
東端にきて振り返る

コブコブ




⑭若干甘いが、コブコブ@勝間田城跡
甘いけどコブコブ

かわいいサイズ感
でも、ここでスピード落とされますね。




⑮5重堀切の一番深いところ@勝間田城跡
エッグいコブコブ

五重堀切の一番深いところ

ファイトー
いっぱぁつ
リポDのCM撮れますな




⑯5重堀切の深いところを、撮影できる臨界点から@勝間田城跡
法面はかなりユルい、そしてソリッドなので、引ける限界まで引いて撮影。
えぇ堀切です。


ここを乗り越えて今川さんは侵攻してきはったんですな。



はい
②の遺構紹介はコレでおしまい

ラストの③では主郭方面を散策してきます。








MVIMG_20190412_120206_2.jpg
最後にクソ親父の日常

次男お宮参りの後に、家族で回らない寿司屋へ
最近、エンゲル係数あがってきたなぁ
美味いモンには金使わなアカンですわ。




IMG_20190409_203114_4.jpg
よく見る光景
ホンマ次男産まれてから、長男がしっかりしてきよったわ。

仮面ライダーにはまり出した長男
最近すげぇうっさい

でも今までなかった反応をしてくれるんで、うっさオモロイです。



これからも、仮面ライダーの変身ベルトの音で、朝起こしてくれよ。
メッチャうっさい。





ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター