fc2ブログ

記事一覧

遠江 勝間田城跡① ~勝間田城跡百名城化計画~

⓪勝間田城跡パンフレット
こんにちは
ソバッソです

写真アップしたのは平成でしたが、故あって記事作成は令和に突入した5月8日となりました。

いや故っつーかサボってただけなんすけどね

今日は大阪の本部で、運営会議。
京都に帰る電車内で、タブレット使って記事作成中です。

タブレットを抱えたその先には、電車内で日焼け止めクリームを手足に塗り込むJD風の若い女性がおります。
【注】この記事は、幅広い年齢層に読んでもらいたく、下ネタは控えて真面目にレポートをしようと思っています。現段階では。
(っつーても、この枕詞を書いた時点でJDをやらしい目で見てる事は明白ですがね)



さて前置きが随分と長くなってしまいました。
このパンフにも記載されています通り、勝間田城跡という静岡の城跡に行ってきました。
この次の城跡紹介する、続百名城に選ばれました諏訪原城跡のすぐ近くです。




⓪勝間田城跡パンフレット (2)
駿河の大大名、今川家に対抗すべく作られた勝間田氏の居城です。
南側には同盟家の相良と横地があって、北側からの今川侵攻に備えた防御が充実した格好となります。

今回の記事は真面目ですよー
ちゃんと城跡の魅力紹介をしていきますからねー

しかし地方のイチ豪族の城郭にしては、大層立派なパンフレットやと思いませんかね?
僕は思いました。

実は、牧之原市さんが、近くの諏訪原城跡が続百名城に選定された際に、
「諏訪原城跡だけではきっと飽きられる。もっと観光資源を開発しよう。」との話になったそうな。
日本城郭協会からも「推進しましょう」とのお達しがあり、整備もバッチリしてしまって、パンフレットもしっかり作ってしまって、城跡ファンで有名な落語家の春風亭昇太さんをゲストにお呼びした、城跡イベントも企画されているなど、素晴らしく力とお金のかかった城跡です。
地元の方々からもご理解、ご協力を得られた、大変魅力的な城跡となっているのです。

ありがたやありがたや





⓪パンフ縄張り図@勝間田城跡
そのパンフには縄張り図がしっかり記載されています。
沿革なども詳細載って降り、歴史深さを感じながら、見落としなく散策出来る条件はバッチリ揃っております。

行くっきゃないでしょ。


では、そろそろ登り始めましょうかね




①駐車場前@勝間田城跡
登り口を探しながらテクテク

駐車場は五台くらいかなぁ
停められるモノがありました。



②簡素化した概念図@勝間田城跡
簡素化した概念図あり
わかりやすい




③トイレ前にパンフ設置@勝間田城跡
トイレ前にパンフ設置されています
が、僕らが登ったときには無くなっていました。

でも僕は入手しました。
地元のお方が行政に連絡してくれて、この縄張り図作成者さんが補充してくれたんです。

ありがたやありがたや
力の入れようが十分伝わって来ます。




④茶畑の上部に出郭あり@勝間田城跡
牧之原市あるある

城跡に茶畑

上の方には出丸があったそうな




⑤道標あり@勝間田城跡
舗装路を5分程登ります。
コレに沿っていけば、多分迷いません。
ココで迷うヤツ、多分城跡の散策したら遭難する。




⑥出郭その1@勝間田城跡
出郭

行ってないけど、多分茶畑




⑦出郭その2@勝間田城跡
出郭その2

牧之原市あるある
城跡はだいたい茶畑




⑧牧之原は茶畑いっぱい@勝間田城跡
茶畑

キレイだった

春の桜もいいけど、僕は生命力を感じられる初夏の季節が大好きです。




⑨出郭間の堀切、多分下の茶畑に繋がる@勝間田城跡
出郭堀切
多分、麓の茶畑に繋がる

何回、茶畑って打ったやろう
やっぱり牧之原城跡あるある




⑩3郭手前@勝間田城跡
先ほどの茶畑出丸を越え、ようやく城跡っぽくなってきました。

石碑の奥だったか出前だったか…
記憶があやふやなので明記は避けます。
に、三郭への入り口があいています。現地で確認して下さい。
そして右のこんもりが、恐らく縄張り図表記の土塁だと思われます。

入り口を発見した際は、この縄張り図は持っていなかったので、チェックしておりません。もう、入り口に早く入りたくて大コーフンやったんやと思います。
よくある事です。




⑪散策ルートその1@勝間田城跡 - コピー
散策ルートを線引きしてみました。

①の記事はこんな感じ
3郭と2郭の境目まで散策。




⑫3郭入口、後世に開いたのではと推測@勝間田城跡
虎口様の入り口
僕、最初は虎口かと思っていました。

が、縄張り図を下さった牧之原市の職員さん(後で出てきます)とお話すると、ここに虎口が開いていると、その手前の土塁の意味がなくなるから、もしかしたらココは虎口は開いてなかったんじゃないのかなぁ?
との見解も考えられる。と情報を頂きました。

なので、デカイ顔して
コレは虎口じゃないかもしれないんだぜ

って書いておきます。

間違ってたらシレっと削除しときます。




⑬3郭、土塁完備@勝間田城跡
3郭
土塁完備
家具つき部屋のレオパレス物件。




⑭3郭東端の2重堀切@勝間田城跡
3郭の東端、二重堀切

縄張り図を見てもらうと解りますが、等高線は狭い場所から見ていますので、このアングルだの撮影が限界。
でも段々と下がっている感じは伝わると思います。


北尾根には出郭
そして二重堀切
その南の東尾根には五重堀切

北東側からの、最も苛烈な侵攻に備えた防御体型を敷いているように見受けます。
街道や勢力図がハッキリわからんので、あくまで妄想ですが、こちら側に今川備えたる所以があるのでしょう。





⑮3郭と2郭間の土塁@勝間田城跡
3郭。

土塁がビシっと備わっており、土塁を乗り越えると2郭です。土塁中央部に開口部がありますが、恐らく後世の整備だと思います。
あんなところに虎口あけたら、スカスカであまり土塁効果がなくなっちゃいますもんね。



さて①の遺構紹介はここまで
次は2郭から、最大の見所でもある東郭群の5重堀切まで行きますよん

最近、梅ちゃん先生をレンタルして観てるから、「堀」って打つと「堀北真希」が予測変換で出てくる。
堀北さんメッチャかわいい
今日も梅ちゃん先生でキュンキュンしよう。
あっ
コレが原因で、ブログ記事作成が大変滞っております。恐るべし堀北さん。。。








MVIMG_20190412_112002_3.jpg
最後にクソ親父の日常


次男お宮参り
長男はおめかしさせています。

馬子にも衣装、「馬子」って打とうと思ったら予測変換で「真心ブラザーズ」が出てきました。
京都で近々ライブするんですって。YO-KINGさんの奥さん、いくつになってもカワイイなぁ。


クソ親父、脱線しましたな。
すぐカワイイ人に気がいっちゃうんだから。







MVIMG_20190414_202906_0.jpg
次男をあやす長男

なんかお兄ちゃんしとりますわ
まだまだ全然大した事せんのですけどね
それでも、過去の長男を知ってるから、こんな風に他人を受け入れてくれるなんて、父親としてはホント嬉しい限りです。

望めばキリがないので、マイペースに二人とも元気に成長して下さいな。
クソ親父は、君たちの成長と、君たちに近づくカワイイ女性達を楽しみに、ひたすら稼いで来ますわ。







ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター