fc2ブログ

記事一覧

駿河 丸子城跡③

①三日月堀の横、竪堀から、横堀目指して進む@丸子城跡
こんばんわ
ソバッソです。

職場の後輩が体調を崩した4月中旬以降、あまり時間が取れずに記事作成をサボりがち。
でもマリコとの逢瀬を書きたい、思春期真っ盛りの男子中学生並みの煩悩。

という事で眠たいけど書いちゃいます。
いや本音いうと、次の勝間田城跡を早く書きたいんすよ。
牧之原市教育委員会の司書さんとの約束でしてね。
詳細はおいおい、というか次の記事にて


さて遺構はといいますと
三日月堀を堪能しました僕とⅯ姉は、いよいよマリコのブラジャーホックを外しに掛かります。
今度は攻め手の目線で侵入。

やだなぁ
攻め手って、その攻め手じゃないっすよ。。。

とまぁ
さておき
三日月堀のすぐ上にある竪堀から、今度は裏側の法面を進みまして、今川マリコの裏側から横堀を目指します。



⓪主郭看板の城跡俯瞰図@丸子城跡
現地看板、城跡の俯瞰図です。



②今川期主郭部のポコポコかな?@丸子城跡
北郭の裏側から土塁を見上げる
すなわち、下から今川マリコ
です。

スカートを覗いている気分で見上げる土塁のエロい事エロい事
逆光でもボコボコがはっきりわかりますね。
アイツ、マリコJC期とばかり思っていましたが、案外発達しとるねぇ



③散策ルート@丸子城跡
分かりにくかったと思うので、看板に侵入ルートを落書きしました。
先にコレを出しておけばよかったと反省しながら、今からでも順番の修正ができるのにメンドイからしないという無精様です。

御覧の通り、裏側を通って横堀に侵入してきます。



④3郭と2郭間の堀切かな@丸子城跡
ささ
ここからはウネウネのボコボコのモリモリの
数多の男性と添い遂げ、成熟したマリコ嬢をご堪能ください。

2郭と3郭の堀切、竪堀として流れています。



⑤大鈩郭の三日月堀@丸子城跡
裏側のメインディッシュ
大鈩郭の三日月堀です
きれいに曲線が残っていますね。



⑥からの馬出@丸子城跡
からの馬出
堀の横に出撃経路が伸びています。



⑦からの竪堀、竹ヤブ@丸子城跡
からの竪堀

たっ竪堀?
もはや何が何やらわからんでココ
カオスですな



⑧限界まで侵入して振り返る@丸子城跡
とはいうものの
散策は真面目にコツコツしておかねば気が済まないのがこの僕
見落としがあれば踏破と言えず

てな事で、竪堀を降りられるまで降りてみました。
振り返ると竪堀感スゲエの
両脇に兵隊がいて、チクチク攻撃されて、何とかかんとか登りきったと思ったら、三日月堀があってそこから迎撃されて
つまり鉄壁なんですね。こっちは。



⑨竪堀から侵入できたと思えば、馬出が待ち構える…@丸子城跡
中腹の平地が三日月堀エリアですわ
もう嫌になりますね。



⑩Ⅿ姉、今、上から狙撃されている所@丸子城跡
馬出からⅯ姉が迎撃されています。

こんなアングルなんでしょね。
絶望的やな。



⑪三日月堀から接続する竪堀@丸子城跡
三日月堀の、先ほどⅯ姉がいた方角の竪堀
こっちは竪堀が多い。
攻め手をここに集約したかったんでしょうかね。



⑫大鈩郭と物見郭の堀切、竪堀に接続@丸子城跡
馬出付近の堀切
竪堀に接続します。
奥のほうの平地に、恐らく車を停めた誓願寺さんやと思わしきものが見えています。



⑬登ると主郭の食い違い虎口に出る@丸子城跡
三日月堀を堪能した僕らは、主郭に戻ろうとしましたが、振り返るとエグい横堀がチラりしていましたので、主郭にはまだ戻らずにもう一度横堀散策をしました。

ちなみにここを登れば、看板横の食い違い虎口に出ます。
ロープ規制されています。
なんでなんやろ。



⑭横堀を愛でる@丸子城跡
改めて見ると、うわっエグっ
ってなりました。

なんじゃここ

そしてよく考えたら、
先ほど三日月堀に向かった折は、この横堀の下の法面を歩いてきた事に気づきました。
横堀に侵入できず、回らされてたどりついた竪堀を登らされれば、なんと三日月堀と馬出
武田城郭ですなぁ
進ませて殺す
ロックンロールの精神に似ていますな
「転がして犯す」
そうか武田はロックンロールなんやな

合点がいきましたわ



⑮横堀をさらに愛でる@丸子城跡
横堀をさらに愛でます。

横矢も入るんですな



⑯主郭に戻る@丸子城跡
さて堪能しました
ようやく主郭に戻りました
最後に、未踏破の4段郭に行きましたが、見事なヤブっぷり
散策を諦めました。

諦めたんですが
キレイな写真が撮れていたので載せてみました。
朝日が良かったんだなぁ
撮影テクはいりますが、この城跡は朝がおススメ



⑰主郭から、最後に横堀を舐め回す@丸子城跡
最後にもう一度
上からマリコ

あそこが横矢かかってた場所ですな。
変態やな武田ロックンロール城郭

そしてあの堀を奥にいった法面を、ひたすら平行に進んでいたんだな、僕たちは
何が楽しくてそんな場所を散策してたんやろう
僕らも変態やと再認識



さて遺構紹介はこれでおしまい
念願のマリコ城跡との逢瀬
無事にイキました。
多分4回くらいイカされました。
ヌキ放題の2時間コース

いやー気持ちよかった
違う違う
いい城跡でした。
今すぐにでも再訪したいです。
さすが武田今川徳川の最前線、素晴らしい城跡でした。
ありがとうございました。




ではでは



IMG_20190407_192016_7.jpg
最後にクソ親父の日常

大坂城やら嵐山やら散策してて、花粉症が悪化
妻氏も花粉症でして
3日でティッシュひと箱なくなりました

てんこ盛りのティッシュ

ハッキリ言っておこう
花粉症は公害です。


しんどい
しんどいけど城跡には行ってしまう
クソ親父でございます


おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター