fc2ブログ

記事一覧

大和 高取城跡⑬

①国見郭で、魔王が霧魔法を使ったらこうなった@高取城跡
こんばんわ
ソバッソです。

国見郭で魔王が魔法を使いました。
するとどうでしょう
辺りが霧に覆われ、我々h身の危険を感じてしまう状況でした。


寒い
雨で霧が迫ってきて、ビュースポットも真っ白

岡口門から30分かけて戻ってきた一行
ココでしばし休憩



②吉野口門、竪堀@高取城跡
国見郭から20分
10時ちょうどです。
吉野口門へ辿り付きました。

何回見てもカッコいいですね
竪堀を石垣が保護しています。



③吉野口門、竪石垣@高取城跡
その竪堀から上に延びる竪石垣
このセットだけでお腹いっぱい。

でもここで立ち止まっているヒマはありません。
芋峠をひたすら進み、弥勒堀切を目指さねばなりません。



④芋峠を奥へひたすら進む@高取城跡
道中にも立派な堀切や遺構があるのですが、過去の記事で紹介しているので今回はスルー

前回「おぉー弥勒堀切!」と騒いでいた、名もなき堀切を越えてさらに奥へ進みます。



⑤芋峠を上から迎撃できる郭@高取城跡
芋峠を上から抑える郭
けっこう広いです。

青いアウターの男性が、今回初参加になりました
しばPさんです。
趣味の焼き物がスゴイんです。
敬意を込めて、勝手に織部センパイとお呼びさせて頂きました。

その後ろがS虫さん
3年ほど前から交流はあったんですが、お会いするのは今回が初めてです。
各オフ会に顔を出され、廃城の整備をされる猛者です。
いいニオイがします。
くんかくんか



⑥高取で初めて見た土塁@高取城跡
先ほど、お二人を狙い撃ちした郭の端っこ
高取城跡で初めて見た土塁
だいたい石垣やったもんね、逆に新鮮



⑦奥にひたすら伸びる尾根@高取城跡
土塁を乗り越えて下がると、尾根が現れました。
延々と伸びている感じだったので、散策を諦めてみんなに合流するため峠に戻りました。



⑧芋峠、だいぶ険しい@高取城跡
芋峠
みんなは先に進んでいたので、僕一人取り残されました。

険しい
寒い
雨で滑る
怖い
そんな芋峠でした。

右上を見てください
高台がありますね。
コレが先ほど土塁があった郭から延びる尾根と書いた場所です。
郭なんですね。



⑨ホンマもんの弥勒堀切@高取城跡
先ほどの険しい道から5分ほど進むと、ようやく出てきました、ホンマもんの弥勒堀切
コレも本当にカッコいい

左側が先ほどの土塁を越えてひたすら進んだら出てくる場所と推測できます。
ただ結構ダウンしていたので、道のりは厳しいですよ。



⑩弥勒堀切から延びる竪堀@高取城跡
弥勒堀切から派生した竪堀
こんな端っこなのに明瞭

高取城跡
見どころありすぎて恐ろしい



⑪弥勒堀切から、まだ先に延びる峠道@高取城跡
弥勒堀切から先へ延びる芋峠

まだ何か防御設備がありそうやけど
もう気力がないわ
見どころがない事を祈ります



⑫峠道側から弥勒堀切@高取城跡
峠を少し先に進んだところから弥勒堀切

ホントにかっこいいわ
アリガタヤアリガタヤ

ここまで吉野口門から30分
10時半



⑬吉野口門へ戻る@高取城跡
吉野口門へ戻る

ココもホントカッコいい



⑭上段にも竪石垣@高取城跡
吉野口門の上部

犬走りみたいに一段奥まっているんですが、そこにも竪石垣が設備されています。



⑮霧に覆われた@高取城跡
三ノ丸付近に戻ったときに、またまた霧に覆われてしまいました。



⑯主郭部。雨、霧、寒い@高取城跡
主郭部


寒い

という事で主郭部散策はそこそこに
メシを食べに行く事にしました。


しばPさんが持って来られたホットコーヒーを、車中で頂戴しました。
たまらなく暖かくて、凍えていたカラダが少し温まりました。
いい人で良かった。



さて今回の遺構はコレでおしまいです。


まだ別所郭に行っていないので、また半年後くらい、子育てが少し落ち着いたら再訪したいなぁ。








IMG_4809_2.jpg
最後に昼メシ

100名城スタンプを貰いに城下町へ
スタンプ館のすぐ近くにあった古民家カフェへ



IMG_4807_0.jpg
のこのこさん
とてもキレイなお店で、奥さんもとてもキレイなお方で、とても親切なお方でした。
駐車場とトイレも完備

何よりメシが安くてうまい
また行きたいです。



IMG_4808_1.jpg
ちょっと食べた頃に
写真撮るの忘れてた事を思い出し撮影


メシが美味いと、散策の思い出もとても深く残る
いい旅でした。


また来ます高取城跡

ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター