fc2ブログ

記事一覧

大和 高取城跡⑫

IMG_4825_1.jpg
こんにちわ
ソバッソです。
うえぽん作成の遺構カレンダーです。
見ていると古宮城跡に行きたくてたまりません。


今日はお休み
久々にグータラしています。昼まで寝て、昨日買ったパンを食べております。
クソ親父モードは継続、来週は静岡へ、再来週の神戸遠征。その神戸編成の下調べ中。



①草が茂ってない@高取城跡
さて今回の記事ですが、なんと12個目なんですね
おなじみ大城郭の高取城跡です。

なんか毎年一回は来ている気がする。
そして毎回、未踏破エリアが残ったっていうている気がする。
今回も別所郭が未踏破。もうデカすぎるんすよココ。

H30年に来たときは、たしか五月くらいやったかな
草が茂ってヤブ漕ぎした記憶がありますが、今回はさすが1月、見事に草が枯れています。
そして悲しいかな、台風の影響で茂った木や竹が倒れたため、上空からの光が以前より入るようになりました。
整備してくださる方々がおられなければ、荒れ果てたしまっていたことでしょう。
安全に歩ける事に本当に感謝しています。


H31.1.20
8時30分散策開始



②三ノ門付近@高取城跡
さて今回は、未踏破エリアの岡口門跡と弥勒堀切を目指します。
弥勒堀切は、前回確認したと思っていたのですが、どうやらその更に奥にあったようでして、僕たちの勘違いだったんです。
ですのでリトライしてきました。
両方とも城域の端っこ…

センセが傘をさしています。
この日はあいにくの雨模様
晴れ男のディーさんが来られなかったため、あいにくの雨模様


ってかセンセ
山城にコートで傘って



③猿石から横垣郭方面へ@高取城跡
縄張り図画像を探したんですが、どこに入れたかわからんので載せていません。
過去の記事に載せていますので、ご参考に
というても、縄張り図からはみ出した場所に向かうので、あまりアテにならんです。


まずは水堀を越え、猿石から横垣郭方面へ進みます。
竹が倒れまくっていました。



④屋敷跡@高取城跡
屋敷跡
石で一段あげていますね。



⑤こんなところにも石垣@高取城跡
屋敷跡を横目に、そして前回は切岸に取り付いて横垣郭に入りましたが、そこはスルー(ってか横垣郭は私有地で、立ち入り禁止って書いてあった汗。ごめんなさい。)しまして、峠道を奥へ奥へ進みます。

こんな素晴らしい石垣が出現
どこまでも総石垣



⑥上が横垣郭の最端@高取城跡
上が横垣郭になると思います。
私有地なので立ち入り禁止だそうです。



⑦錆びた看板@高取城跡
越えると錆びた看板



⑧左上もたぶん郭@高取城跡
看板を越えるとこんな景色
左上も多分郭なんでしょうな



⑨上の郭も堀切られている?@高取城跡
アレも堀切なんかな
未踏破エリアです。



⑩岡口門跡@高取城跡
三ノ丸から歩き始めて60分



みんなが、「えっこの道でホンマに合ってるんか?」と、先導するうえぽんに疑心暗鬼になり出した頃でした
ようやく辿り着きました岡口門跡です。

こんな端っこにまで立派な石垣なんやもん
感動しない訳ないです。
コスパは悪いですが。

しかし無事にたどり着きましたね。
これはスゴイわ。

ダレだ仲間を信じられなかったヤツらは
ちゃんとうえぽんは下調べをしてきているんだ。
全く、なっとらん。。。



⑪上に登ってみた@高取城跡
登ってみました。
魔王とヤンちゃんを狙い撃ちできます。

ちなみに左側が、外からのアクセス路になっているようです。
かなり峠道というかガケでしたので、この門まで辿り付く事すらままならないように思いました。
ここまで登らされた当時の人たちは、本当に不憫だったなぁと。。。



⑫岡口門跡、パッカリ@高取城跡
いやー立派です。

奥にも道は続いていました。
もしかしたら、まだ何かスゲエのが出てくるんかも知れません。


時計の針は9時40分
すでに予定は狂ってきております。
全員、必死のパッチで来た道を戻ります。

無言です。
雨と寒さと登りでの疲労感で、全員無言です。

いや
マラソンウーマンのヤンちゃんのみ喋っていました。
彼女の心肺機能はいつ衰えるのであろう。



次は弥勒堀切へ







IMG_4810_0.jpg
最後に

次男、生後3週間
お腹パンパン

健康
順調



ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター