fc2ブログ

記事一覧

南木曽 妻籠城跡

⓪現地看板@妻籠城跡
こんにちはソバッソです

今日は公休、長男のクリスマスプレゼントを買いに、京都イオンモールへおでかけ。
昼メシにカプリチョーザにて、ピッツァとパスタ。ブルーチーズのピッツァは何故あんなに美味いんだろう。モリモリ食べてグルテン中毒まっしぐらです。


さて妻氏臨月の為、城跡巡りは自粛中。
愉快な仲間たちは僕を置いて、丹波八木と細工所城跡に行ってきたって。何故か僕不在なのに実父に声がかかるという不思議な現象が起きていました。
そしてしれっとそれに参加する実父。

実父よ
アンタへの今年のクリスマスプレゼントは無しやで


脱線しましたが、記事はH30.4月に行った南木曽の妻籠城跡でございます。
中山道沿いの宿場町を抑える城郭です。
すっげーアバウトな現地看板ですが、こじんまりしたサイズなので、コレで十分迷わず見回れると思いますよ。

なんか他サイトによると、出城みたいなんもあるらしいけど僕はそこまで見てないので、ご興味のある方は各々足を運んで下さい。



①虎口@妻籠城跡
妻籠宿から、フツーの民家前の道を抜けて歩くと、「妻籠キャッスル」と英語で書かれた看板が出てきたと思います。
それに従って歩くと、いきなり虎口に出くわします。

そこまでの道のりがねぇ
撮ってないんだわー
木曽福島城跡に先に行ったんやけど、そこでかなり満足してしまったのよ。せやし城跡へのアクセス路はおろか、妻籠宿でのメシとかも全く撮ってないのよね。

よくあるヤツよ
本丸の写真撮ってないところ、半分くらいあるもん。



②入口に振り返る。左は切岸か?@妻籠城跡
とりあえず虎口から侵入しました。
奥がさっきの虎口。しばらく進んでから振り返りました。

ココの城跡はねぇ
とにかく雰囲気がイイ
茂ってないんすよ、竹が

あ、二ノ丸くらいから出てくる堀やらは藪ってますよ。

でもとにかく
いい雰囲気でマイナスイオン出まくり。



③太い土橋@妻籠城跡
先程の道を進んでいくと出てきます土橋さん
僕が出会った土橋史上、一番好きです。

こんな太い土橋初めてでした。
なんか潔すぎないすか?

ウェルカムマットでも敷いてやりたいくらい、玄関って感じがします。



④虎口兼堀切@妻籠城跡
ここから先は、あまりちゃんと見ていないです。
堀切やら虎口もあったと思うけど、もう満たされていましたわ。奥も虎口でしょうね多分。



⑤右上は柵平地、狙い撃ちですね@妻籠城跡
くいっと回らせて登るパターンのヤツですな
右側が一段高くて、道中を攻撃出来ますね。



⑥主郭@妻籠城跡
なんやかんや、が、そこいらにありまして、それらを飛ばして見ながら登ると、出てきました主郭です。良かった今回は主郭写真撮ってた。



⑦妻籠宿を見下ろす@妻籠城跡
主郭から妻籠宿を見下ろしました。
とてもいい眺望です。

ここは有事の時に篭った詰め城みたいなモンやったんかな?



⑧帰り道、太い土橋@妻籠城跡
帰路です
ウェルカム土橋を城内から撮影

今回はコレでお終い
遺構フォトが少なめ
いやでも案外これくらいのがいいボリューム感なんかも知らんですなぁ。







IMG_4564_15.jpg
ラストはこんなんでお別れ
ケツが痒いと、長男がひたすらケツをかいていました。



IMG_4570_16.jpg
自分からパンツ下ろして、妻氏にアナを見せる長男

子どもの羞恥心って、いつくらいからついてくるモンやろね。
キレイなアナを見られなくなる日が訪れる事を、願いたいような願いたくないような。。。

いや別の形で成長を眺めたいですな。。。


ではでは
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
185位
アクセスランキングを見る>>

カウンター