fc2ブログ

記事一覧

長野 木曽福島城跡

⓪主郭看板@木曽福島城跡
こんにちは
ソバッソです

今日は療育の日
遅いとはいえ、着実に成長している長男に頼もしさを感じながら、クソ親父は空いた時間にブログ記事の作成中。
クソ親父も頑張って勤しんでおります(趣味に)。

さて今回の記事は
過去に行きました木曽福島城跡です

H29年4月かな
一年半前に行ったので、写真を見ても記憶が曖昧。なので他のブログを見て、自分の記憶と照らし合わせておりました。(お世話になりました)

ネットに色んな情報があるからいいっすね。
特にこーゆーマイナー城跡の情報をあげて下さっていると、ホント助かります。
僕も次に行かれる方々の足しになるよう、情報発信出来るよう精進しないと。

さていつもの縄張り図看板
この城跡は整備がされており、各所に看板設置されています。大変見やすい城跡です。



①道中の景観@木曽福島城跡
クルマは、地元の方からご好意を頂き、麓のとある場所に停めさせて頂きました。
ありがとうございます。
その折に「クマ出るから鳴り物つけて行きなよ」と、脅しを受けてビビりながら登りました。
クマに挨拶する用に、木を鳴らす道具が登り口辺りにありましたので、ソレを思いっきり叩いてから登城開始です。

道中はキレイなハイキングコースに整備されているので、非常に楽に登れます。20分くらい、軽く汗ばむ程度です。



②クマ出るらしいよ@木曽福島城跡
こんな感じになります
この麓にクマ用のがあります。

んでこの城跡、詰め城みたいです。
普段の統治は麓の陣屋というか屋敷の辺りでやって、有事の折に籠る為に使われていたものだそうです。
他のブログに記載してありました情報を鵜呑みにさせて頂いております。



③分岐点、看板左側の郭から侵入と思われる@木曽福島城跡



④1郭と2郭間かな@木曽福島城跡



⑤看板完備@木曽福島城跡



⑥2・3郭間の大堀切を2郭から@木曽福島城跡




⑦大堀切の堀底@木曽福島城跡



⑧3郭かな?@木曽福島城跡



⑨竪堀@木曽福島城跡



⑩竪堀別アングル@木曽福島城跡



⑪3郭から南へ伸びる、大手につながるんかな?@木曽福島城跡



⑫多分北側の段郭やと思う@木曽福島城跡



⑬北の堀切から法面を南へ、1・2間堀切を見上げる@木曽福島城跡



⑭堀底に合流@木曽福島城跡



⑮見たことある@木曽福島城跡



⑯もう一回2・3間の大堀切@木曽福島城跡



⑰2郭から東の離れた郭への段郭を上から@木曽福島城跡








IMG_4579_8.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター