fc2ブログ

記事一覧

阿波 一宮城跡②

IMG_1529.jpg


おはようございます。
ご無沙汰をしておりました。

いや月末は、店舗の売り上げ計算やら来月の着地予測やらシフト調整やら忙しくて忙しくて…
と、うだうだ言うておりますが、ただのサボリです。
(サボリで連想しましたが、HUNTER×HUNTERの単行本、次はいつ出るのでしょうね。オリンピックイヤーに発売とかのレベルなのかなぁ。)


さて、阿波一宮城跡に話を戻しましょう。(無理やりでしたね、勉強致します。)
続100名城にも選出された、阿波屈指の城跡です。
阿波青石を使った天守台が有名ですよね。今回はその天守台からスタート。

IMG_1548.jpg


阿波青石ってよく聞きますね。
麓の一宮神社境内に使用されている、石橋も青石でしたし階段も同様です。
http://www.library.tokushima-ec.ed.jp/digital/webkiyou/05/0504.htm
徳島市立図書館の研究公開文を引っ張ってきました。

つまり緑泥片岩なんですね。そうかそうかフムフム。と、分かったフリをしておきます。
皆さまも緑泥片岩のフレーズさえ覚えておけば、博学に見られますよ。。。


IMG_1536.jpg


なんだかんだ言って、石垣はカッコいいっすね。
この城郭の歴史は1338年に小笠原氏ってのが築いて始まったらしいですが、天守台はいつ造成したんやろうね。豊臣期の蜂須賀さんかなぁ
阿波の城郭の特徴として、二重堀切とかを使用しているのが多いらしいですが、それは長曾我部氏の元親さんが周辺国の侵略を本格化した頃からだそうです。
それまではさほど戦の多くなかった地域なんだと。

IMG_1551.jpg


これは天守の裏側だったかな?
ヤバイ、間隔が空けば空くほど記憶が…
最近、仕事でも家庭でも、すぐにやる事忘れてしまう…


IMG_1553.jpg

この画像は青石の感じがよく分かりますね。
薄いミルフィーユみたいに横線が入っているのが特徴ですかね。割った面がギザギザで痛そう。
でも堅いわりに加工しやすそう。
そして何より・・・青い。

IMG_1544.jpg


現地看板
ありがたいですねぇ。
ホント地元に愛されてるわぁ。
京都市内の城跡もこういう整備をしてほしいなぁ。
室町将軍が入ったり、三好長慶が入ったりと貴重なハズなんやけど…
いかんせん、周りに観光地が多すぎて城跡って誰もいかんよね。。。
京都来てまで城跡って。。。

さて看板をご覧頂くと一目瞭然、堀切や帯曲輪が巡らされ、非常に防御設備が充実しています。
お時間の許す限り、くまなく散策して下さい。


IMG_1545.jpg


本丸からの眺望
これがあるから山城はやめられん。


③へ続く。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソバッソ店長

Author:ソバッソ店長
城跡に行きてえ。城下町に行きてえ、山城に行きてえ。。。
と、日々悶々と過ごしている30'sです。

京都市在住で聚楽第跡の上で生活(ていうても洛外ですがね…)しているので、「平安京→秀吉さんの作り上げた聚楽第→家康が完成させた現代の京都→現代に続く。。。」を日々通勤時やらフォレスターでのドライブやらチャリンコやらで、フラフラと動いております。

●城跡
●城推定地
●縄張り図
●城下町
●遠征先のメシ
○ときどきパン屋
などをアップしていきます。

皆さまの城めぐりライフの、良きお供になることが出来れば幸いです。

最新コメント

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>

カウンター